HALLOM(ハロム)

更新

反り腰の方に効果的なエクササイズ

反り腰になっている方は、腹横筋に力が入りにくく、よりポッコリ下腹になりやすいそうです。反り腰を改善しつつ、腹横筋を鍛えるエクササイズを、花山温泉整体道場院長の八木隆雄さんの著書からご紹介します!

八木隆雄

  • 閲覧数:672 views

目次

  1. ○「仰向けポーズで―ひざを曲げたまま」
     
    • 「仰向けポーズで―ひざを曲げたまま」

      これは、反り腰になっている方に効果的なエクササイズです。
      仰向けで両脚を伸ばしたままの体勢にしたとき、腰背部と床の間に空間ができていたら反り腰です。腰が反りすぎていると腹横筋に力が入りにくくなります。
      仰向けになって両ひざを曲げたまま宙に浮かせると、腰背部が床につきやすくなります。その状態で風船をふくらますと、反り腰に効果的です。
      反り腰が改善されると、腹横筋に力が入り、お腹が引き締まってきます。
      ※もし、気管支に負担を感じたり、きついなと感じたら、無理をせず、このエクササイズは飛ばしてください。
      仰向け膝曲げ1

       仰向けに寝て、両ひざを曲げ、脚を宙に浮かせます。

        風船を口にくわえます。

      仰向け膝曲げ2

       頭を持ち上げ、鼻から息を吸い込んだ後、ゆっくりと息を吐きながら風船をふくらませていきます。

       息を吐ききったら、風船を口から離してしぼませ、同時に鼻から息を吸い込みます。

       脚を宙に浮かせたまま、 再び風船を口にくわえ、 2からの動作を5呼吸くり返します。

風船でポッコリお腹がすぐ凹む

八木隆雄

コスモ21

Ⅲ お腹ヤセ・応用バージョンより

ダイエットでせっかく体重が減ったのに、ポッコリ出たお腹はなぜか凹まない。お腹を凹ませるには、腹横筋を鍛えるのがカギだが、残念ながら、普通の運動ではなかなか難しい。それが、ゆっくり息を吐いては風船をふくらませるだけのシンプルな「風船吹くだけダイエット」で、ポッコリお腹はみるみる凹む。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ