HALLOM(ハロム)

更新

皮脂の分泌を整えニキビ予防に効くツボ

ニキビは過多な皮脂分泌とホルモンバランスの変化によって出来るものですが、大人のニキビは生活環境の乱れが主な原因です。気が付くと顔だけでなく、背中や胸元にも出現する厄介者を撃退してくれる、嬉しい美肌のツボをご紹介します。押して美肌を手に入れましょう◎

五十嵐康彦

  • 閲覧数:69 views

目次

  1. 皮脂の分泌を整え美肌をつくるツボ
  2. 人迎(じんげい)
  3. 神門(しんもん)
  4. 関元(かんげん)
  5. 肌にやさしいスキンケアを
     
      毛穴に皮脂が詰まるのを防ぎ、肌にブツブツが出ないツルツル肌になるために。
    • 皮脂の分泌を整え美肌をつくるツボ

      頬やフェイスライン、背中、胸元、お尻などにもできるやっかいなニキビ。20歳代までは過多な皮脂分泌とホルモンバランスの変化によるものですが、大人のニキビは生活環境の乱れが主な原因です。
      ストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れ、その影響でホルモンバランスが乱れます。ホルモンが皮脂分泌をコントロールしているので、皮脂が過剰分泌してニキビの原因となります。場所別に見ると、頬は、毛穴が小さいので皮脂が詰まりやすく跡も残りやすいところ。口元のニキビは、暴飲暴食など胃腸への負担が原因です。日頃のツボ押しケアで、肌のターンオーバーと皮脂分泌を正常に整え、ニキビを予防します。
    • ホルモン分泌を調整して免疫力を高める
      人迎(じんげい)

      見つけ方

      のどぼとけから左右それぞれ指幅2本分外側で、指を当てると脈を感じるところ。

      人迎_見つけ方

      押し方

      親指と人差し指をツボに当て、首の中心に向かって呼吸が苦しくならない程度に優しく押す。人差し指と中指を使って左右交互に行うのでもよい。

      人迎_押し方

    • ホルモンバランスを整えて代謝機能を正常化
      神門(しんもん)

      見つけ方

      手首の内側にできる横ジワの小指寄りで、くぼんでいるところ。小指の骨をたどっていくと手首の線に交わるのでわかりやすい。

      神門_見つけ方

      押し方

      手首をつかむように親指の先をくぼみのなかに押し込むようにして、少し軽く長めに押す。左右同様に。

      神門_押し方

    • ホルモンバランスを調整し胃腸の機能を改善
      関元(かんげん)

      見つけ方

      体の中心線上で、おへそから指幅3本分下がったところ。おへそのすぐ下に人差し指を当て、指幅3本目の薬指が当たる部分。

      関元_見つけ方

      押し方

      中指の腹をツボに当て、体の中心に向かって優しく押しながら細かくまわすようにして刺激する。

      関元_押し方

    • プラス1アドバイス
      肌にやさしいスキンケアを

      毎日使う洗顔剤を変えるだけでも、肌トラブルは激減します。クレンジングオイルの油分はニキビ菌のエサになるので、ジェルかクリームタイプがよいでしょう。界面活性剤入りの石けんも脱脂力が強く、肌に必要な皮脂まで奪って肌のバリア機能を破壊します。

症状別28の万能ツボ

五十嵐康彦

法研

第6章 美容とダイエットに効くツボより

私たちの体には、無数のツボが分布しています。その一つひとつに効果がありますが、すべてを覚えるのは困難です。数あるツボのなかで、これだけ知っておけばたいていの症状に対応可能なツボを28個厳選し、体の部位別にまとめました。だれでも簡単にできる指圧法のポイントもわかりやすく解説。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ