HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

神社でしてはいけないふるまい5選

神社は神様がいらっしゃる場所。この神聖な場所を御神域と呼んでいます。御神域ではやってはいけないことがいくつかあります。神社に行って神様に失礼がないよう、次のことを覚えておいてください。

大浦春堂

  • 閲覧数:3,311 views

目次

  1. ○御神域でしてはいけないふるまい
  2. ○飲食をしない
  3. ○御本殿や拝殿に向かって写真撮影をしない
  4. ○ペットを連れて行かない
  5. ○おみくじを勝手に木に結ばない
  6. ○大声ではしゃがない
     
    • 御神域でしてはいけないふるまい

      神社は神様がいらっしゃる場所。この神聖な場所を御神域と呼んでいます。御神域ではやってはいけないことがいくつかあります。神社に行って神様に失礼がないよう、次のことを覚えておいてください。
    • 飲食をしない

      御神域では、食べたり飲みながら歩いたりしないこと。お参り前に買った飲食物を食べながら参道を歩き、御本殿や拝殿に行くのは不敬にあたります。
      お正月時期やお神輿のでる祭礼の時期には、参道に多くの美味しそうな屋台が立ち並びます。でも、これらを食べるのはお参りを済ませてからにしましょう。
    • 御本殿や拝殿に向かって写真撮影をしない

      SNSの普及により、訪れた神社の写真を撮影する人が増えています。境内は撮影行為禁止など特別な注意書きがない限り撮影不可ではありませんが、神様がいらっしゃる御本殿や拝殿の正面から撮影するのは不敬にあたります。どうしても撮りたい時には横から撮影するなど、角度に注意して。
    • ペットを連れて行かない

      いまは犬や猫などのペットも、大切な家族の一員と考える人は多いもの。
      ですが、ごく稀にペットの健康祈願をしてくれる神社はあるものの、こうした例を除けばほとんどが境内での犬の散歩を禁止しています。小型犬だからといって抱っこして境内に入るのも慎みましょう。
    • おみくじを勝手に木に結ばない

      引いたおみくじは、持って帰る場合を除いて所定の場所に結ぶようにします。勝手に木の枝に結んで木を傷めないようにしましょう。
    • 大声ではしゃがない

      神社は神様に祈りを捧げる場所です。仲の良い友達や家族と一緒に、神社へ行くと気持ちも高揚してお話がはずんでしまいがち。ですが、神様の前ですから、少しの間だけおしゃべりは慎んで静かにお参りをするようにしましょう。

神様とつながる暮らし方

大浦春堂

彩図社

第1章 願いが叶う参拝より

神社に行けばたちまち開運すると考えるのは間違いです。神様とご縁をつなぎ開運したいのなら、人付き合いをする上で相手への心遣いを忘れてはならないように、神様を敬う気持ちをもつことが何よりも大切です。本書では、神社の参拝方法、家庭での祭祀の作法を中心に、神様を敬い暮らすポイントをわかりやすくまとめました。日々、神様に見守っていただきながら清々しく暮らしていくことの尊さを、より多くの方に知っていただければ幸いです。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ