HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

合理的なだけなのに浮きまくるひとりっ子のお会計時の行動

ひとりっ子と過ごしている時に、何故か急に空気を読まない行動をとられて唖然とした経験はありませんか?常に兄弟がいる環境になかったことから、悪く言えば勝手に、しかし裏返せばとても無駄なく合理的に育ったひとりっ子がやりがちな、ちょっとKY、だけどムダがない行動をご紹介します。

朝井麻由美

  • 閲覧数:146 views

目次

  1. ○飲み会のお会計にて
     
    • 飲み会のお会計にて

      この際ハッキリ言ってしまいますけれども、あれ、ムダじゃないですか? お会計のときの、あれ。「ここは払うね」「あ、いいよいいよ」×3、みたいなやりとり。あの攻防だけで軽く10分は消費するやつ。1回だけ遠慮しておいて、「ありがとう」で済ませば、よくないですか? ダメなの? そんなに何回も遠慮しまくる必要、ある?
      そんな思いから、このシーンになった際にひとりだけ爽やかに「ありがとう」と言い放つ。すると、当然のように、浮く。

ひとりっ子の頭ん中

朝井麻由美

KADOKAWA

第3章 シーン別・やりがちな行動ケーススタディより

ひとりっ子ほど、わかりやすい人間はいない!?ひとりっ子への徹底した対面取材に、きょうだい持ちへのヒアリング、ひとりっ子に詳しい心理カウンセリング専門家への取材など、多角的にひとりっ子を見つめなおした本書で、ひとりっ子の取扱法がまるわかり。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ