HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

【医師執筆】自分の腸内フローラに合うヨーグルトの選び方

「自分に合った乳酸菌を摂ること」が勧められていますが、スーパーなどの売り場に行くと、かなりの数のヨーグルトが販売されており、商品ごとにさまざまな効能がうたわれています。どれを選べばいいのかわからない、と思われる方も多いのではないでしょうか。医師執筆の書籍から正しい乳酸菌の選び方をご紹介します。

後藤利夫

  • 閲覧数:151 views

目次

  1. ○2週間で変わる!「乳酸菌生活」で体質改善
     
    • 2週間で変わる!「乳酸菌生活」で体質改善

      乳酸菌で体質改善をはかるなら、ヨーグルトを毎日食べ続けることです。
      スーパーなどの売り場に行くと、かなりの数のヨーグルトが販売されており、商品ごとにさまざまな効能がうたわれています。どれを選べばいいのかわからない、と思われる方も多いのではないでしょうか。
      大切なのは、自分のお腹に合ったヨーグルトを選ぶこと。
      しかし、腸内フローラは人それぞれ異なるため、どのヨーグルトの、どの菌が自分に合うのかは、実際に食べてみないとわかりません。
      ですから、ヨーグルトを最初に選ぶときは、あまり深く考えず気になったものをとりあえず食べてみる、ということで構いません。商品のパッケージなどの情報から、「美肌」「便秘解消」「ダイエット」「免疫力強化」など、自分の目的に合いそうなものを選ぶのもよいでしょう。
      「これ!」と決めたら、まずは2週間、継続して食べましょう。
      そこで効果を感じられたら続けて食べるようにし、あまり効果が感じられなければほかのヨーグルトを試してみるという繰り返しで、自分に合うヨーグルト、合う菌を探していきます。
      2週間継続して食べる必要があるのは、目的に合った乳酸菌を含むヨーグルトだったとしても、腸内環境が変わるまでには時間がかかるからです。
      ヨーグルトをたくさん食べたからといって、腸内の乳酸菌が一気に増えるわけではありません。乳酸菌のうちの多くは胃酸などにやられて死んでしまうので、生きたまま腸に到達できるのは、少しだけ。ですから一定期間食べ続ける必要があるのです。
      継続して食べることで、腸内の乳酸菌は少しずつ増えていきます。そして、2週間ほど毎日食べ続けて、やっと効果があらわれるくらいの菌数になります。
      いろいろな種類のヨーグルトを日替わりで食べるのも悪くはありませんが、体質改善をはかるなら、自分に合ったヨーグルトや菌を知っておいたほうがいいと思います。それが分かれば、乳酸菌パワーを自分の健康に存分に活用できます。
      もちろん、目的の効果があらわれなかったとしても、ヨーグルトで摂った乳酸菌は、しっかり腸ではたらいてくれます。腸内を酸性にする効果はどの菌も共通しているので、腸内環境をよくすることに違いはありません。
      ヨーグルトは薬ではなく、あくまでも食品です。そのため、メーカーがどれだけ「こういう効果がある」とうたっても、必ずしもその効果があらわれるとは限りません。しかし、副作用はほとんどなく、少しずつ体質を改善して病気になりにくい強い体をつくることができます。それが結果的に、長く健康でいられることにつながります。

乳酸菌がすべてを解決する

後藤利夫

アスコム

第2章 病気知らずの乳酸菌生活で健康と長寿を手に入れようより

乳酸菌をとるだけの簡単健康法!たったこれだけで腸をクリーニングして、病気と不調を遠ざける!症状別あなたに合う乳酸菌の選び方大公開!

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ