HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

牡牛座のあなたへ贈る♡小さな一歩を踏み出すためのメッセージ

牡牛座のあなたの心には失われた楽園の記憶がある――
心理占星術師・鏡リュウジさんから牡牛座のあなたが小さな一歩を踏み出すためのメッセージを、牡牛座のマーク・ザッカーバーグとジェームズ・ブラウンの名言とともにお送りします。

鏡リュウジ

  • 閲覧数:17 views

目次

  1. ○夢より気持ちのいい楽園を探そう
  2. ○やりたくないことを捨てる
  3. ○身近で小さな目標をつくる
  4. ○自分にごほうびをあげる
  5. ○五感を刺激し続けろ
  6. ○WORDS
     
    • 夢より気持ちのいい楽園を探そう

      この現実世界を支える、大地。大地の星座である牡牛座のあなたは、地に足のついた堅実な考えを大事にする。
      ありえない夢や手の届かない目標には、なかなか心が動かされないだろう。
      でも、牡牛座の大地とは、ただの地面ではない。美しい花が咲きみだれ、甘いフルーツがたわわに実る豊穣な大地、楽園のような場所だ。
      あなたは、夢や目標の代わりに、心のなかに楽園をもっている。
      人はみな、生まれて間もないころ、楽園のような世界を生きていた。
      平和で穏やかで、欲しいものは欲しいだけ与えられる。とても
      居心地が良く、すべてのものがある場所。しかし、ほとんどの人がそんな楽園を失ってしまう。
      それでも、牡牛座の魂の奥底にはその記憶が鮮明に残っている。
      心のどこかで、かつての楽園を今なお求めている。
      だからこそ、牡牛座のあなたは楽園を感じとる感覚に誰よりも優れている。
      あなたが気持ちいいと感じる方向へ進めば、そこには必ずあなたにとっての幸せなゴールがある。
      自分に必要かどうかなんて関係ない。
      理屈じゃなく、やっていて楽しいこと。
      居心地のいい場所。
      自由でのびのびと自分らしくいられる場所。
      頭で考えるのじゃなく、心と体がよろこぶほうへ向かって、動き出そう。
    • やりたくないことを捨てる

      楽園を求めるあなたの行動原理は、快・不快の感覚によるところが大きい。
      でも、日常のなかで、気持ちいいことや楽しいことが見つからないときもあるだろう。
      気持ちいいものを見つけられなかったとき、どうするか。
      そんなときは、やりたくないこと、やってみたけどなんとなく違
      和感のあること、やってみたけど楽しくないこと。そういうものをどんどん捨ててゆこう。
      たとえば、仕事選びだったら、ネクタイをしめたくない、人に頭を下げたくない、朝起きたくない……やりたくないことを挙げてみる。それをやらなくてはいけない仕事を排除していく。
      排除したあとに残った仕事。それは、あなたのセンサーにピッタリはまるはず。
      はまりさえすれば、あなたは長く継続できるし、人一倍がんばれる。
      やりたくないことを排除するなんて怠け者だと思うかもしれないが、実は逆。がまん強いあなたは、やりたくないことでも無理して続けてしまう。その無理は知らず知らずのうちにあなたの心と体を蝕み、どんなに結果を残してもあなたの心は満たされないだろう。
      だからこそ、やりたくないことは思いきって捨ててしまおう。あなたは、気持ちよくいられる環境でこそ力を発揮し、どこまでも成長してゆける。
    • 身近で小さな目標をつくる

      大地の星座である牡牛座は、まだ見ぬ未来より今目の前にあるものが大切だということを誰よりも知っている。
      この感覚は、この先充実した人生を送るためには必要なものだ。
      でも、そのかわり、あまりに大きな夢や目標にはピンとこない。
      一瞬抱いても、あまりにもかけ離れた感じがして、動き出すことができない。
      だから、まずは身近な目標を定めることから始めよう。
      すぐにでもやれそうなこと、目に見えること、手の届きそうなこと。
      目標が身近であればあるほど、牡牛座のモチベーションは上がっていく。
      たとえば、今日とか明日、せいぜい1週間後に達成できる目標を立てる。
      具体的な相手を思い浮かべて、その人がよろこぶことを計画する。
      具体的な数とか量を決める。
      大きなプロジェクトのなかで、自分の引き受けるべき小さな役割を探す。
      手順や段取りが最初から立てることのできる目標を見つける。
      いったん具体的な目標が決まれば、牡牛座のあなたは人一倍エネルギッシュにがんばれる。
      実務能力は高いから、細かいことにも注意を払い、絶対に失敗しない方法を選び出し、その目標を実現させることができる。
      そんなに小さなこと? と人には笑われるかもしれない。
      でもその一歩は、あなたを幸せに導く大きな一歩となる。
    • 自分にごほうびをあげる

      手に取れるもの。形あるもの。目に見えるもの。
      そういうものでなければ、なかなかモチベーションを感じることができないあなた。
      やったことが形になる、ゴールが見えるものでないとなかなかやる気が起きない。
      やる気が起きないときは、「これをやると、どうなるか」を考えてみよう。
      どう身になるか、どう役に立つか、どんなリターンがあるか、を考えてみよう。
      この資格を取れば、就職に有利になる。
      5kg痩せると、あのワンピースが着られる。
      ベランダ菜園を続けることで、おいしいサラダが食べられる。
      そんなふうに、どう役に立つか、どんなリターンがあるか考えてみよう。
      それでも動き出せない。リターンが見出せないときは、期限を決めて自分にごほうびをあげよう。
      TOEICで800点とったら、ニューヨークに行く。
      この仕事をやり遂げたら、温泉に行く。
      ジョギングが1カ月続いたら、バッグを買う。
      あなたは新しい世界を求めたり、今の自分から変わることを考えなくていい。
      ただ目の前にあるごほうび、リターンを追いかけてゆけば、そのごほうびが、あなたを、まだ見ぬ新しい世界へと、連れて行ってくれるだろう。
      新しいあなたへ変えてくれるだろう。
    • 五感を刺激し続けろ

      牡牛座はいろんなものを感じるセンサーがとても発達している。
      とくに、身体に直結する視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感はずば抜けている。
      牡牛座にグルメが多いのもそのせいだ。
      どんなに忙しくても、コンビニのおにぎりで食事を済ますなんて耐えられない。お気に入りのおいしい店を探したり、いい食材を丁寧に料理する。
      また、座り心地のいいソファやほどよい間接照明、アロマを使い、居心地いい部屋づくりをするのも、感覚を大切にしているから。
      あなたの判断基準は理屈でなく、いかに居心地よく過ごせるか。
      それが、あなたをあなたらしくさせている。
      でも、忙しさにかまけて、うるおいのない日々を送っていると、あなたのそのセンサーは鈍ってしまう。
      だから、常に意識して五感を刺激しよう。
      いい景色を見る。
      すてきな音楽を聴く。
      肌触りのいいシーツで眠る。
      おいしいものを食べ歩く。
      そんなふうに楽しく、気持ちよく、毎日を暮らすこと。
      それがキープできれば、あなたはいつだって無敵だ。
    • WORDS

      僕はこんなふうに考えたんだ。

      みんな僕と同じ大学生だ。

      だから、自分に面白いものは

      みんなにも面白くて便利なもの

      になるんじゃないかなって。

      マーク・ザッカーバーグ Facebook 創業者

      1984/5/14生まれ

      「マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術」

      (桑原晃弥)より


      放っておいて

      進んでいくものは

      何もないからな。

      自分で実現させなきゃ

      ならないんだ。

      ジェームズ・ブラウン ミュージシャン

      1933/5/3生まれ

      「俺がJBだ!」(山形浩生ほか訳)より
牡牛座の君へ

牡牛座の君へ

鏡 リュウジ

サンクチュアリ出版

口絵数枚+やりたいことは何か?やる気を出すには?より

シリーズ累計33万部突破! 今までになかった星座の本「もっと自由に、もっと自分らしく生きるための星座の本」★牡牛座の心の風景をあらわした、幻想的な写真の数々。★牡牛座の人へ、鏡リュウジからのメッセージ&アドバイス。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ