HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

牡羊座のあなたへ贈る♡人生を切り拓き、駆け抜けるためのメッセージ

牡羊座は、開拓するために生まれてきた――。
心理占星術師・鏡リュウジさんから牡羊座のあなたが人生という荒野を切り開くためのメッセージを、牡羊座のレディー・ガガやチャップリンの名言とともにお送りします。

鏡リュウジ

  • 閲覧数:135 views

目次

  1. ○カタログを破り捨てろ
  2. ○三日坊主を繰り返せ
  3. ○競争相手をつくり出せ
  4. ○ナンバーワンになれることを探そう
  5. ○バカにされるくらい、到底実現不可能な夢を語れ
  6. ○WORDS
     
    • カタログを破り捨てろ

      夢や目標を見つけたけれど、なんとなくしっくりこない。
      いろんな本を読んでるのに、友人や先輩からアドバイスをもらってるのに、その言葉が自分の中に入ってこない。
      成功者にならって何かに取り組んでも、途中で飽きてしまう。
      あなたがそんなもどかしさを感じてしまうのは、当たり前の話。
      だって、あなたはもっと奥深いものを求める星のもとに生まれたのだから。
      遠い昔、自分が他の誰でもない自分だと知った瞬間、あなたは言葉にすることのできない本物の欲求に気づいてしまった。
      あなたは誰もやったことのないことをやり、誰もいったことのない場所にいかなければならない。
      だから、あなたにとって、みんなが語ってる夢とか目標は、うすっぺらいカタログのような感じしかしない。
      どんな成功者の話を聞かされても、それをお手本にした段階で、猿真似や二番煎じとしか思えない。
      だったら、もうそんなもの目指さなくていい。
      世間でいわれる夢や目標なんて無視すればいい。成功者の話も聞く必要はない。知識や情報だって全部捨ててしまえばいい。
      すべてを捨てて、自分の中から涌き上がってくる声を聴いてごらん。その声に従って何も考えずに一歩を踏み出してごらん。
      その先に、必ずあなただけの夢が、そして大きな成功が待っている。
    • 三日坊主を繰り返せ

      牡羊座は心の中に火薬をもっている。
      いったん火がつけば、周囲をすべて巻き込み、自分をロケットのように遠くに飛ばすことができる、すさまじい熱量の火薬。
      あとは、その導火線にどうやって火をつけるかだ。
      牡羊座は理屈では動かない。いくら条件を分析し未来を予測しても、あなたの心に火はつかない。
      あなたを動かすのは直感。小さい頃、何かにワクワクして気がついたら動き始めていたあの感覚。
      最近、もし、そういう感覚に出会えてないなら、とにかく動いてみよう。手当たり次第に何かをやってみよう。
      その日、はじめて会った人に声をかけてみる。
      新聞や雑誌を開いて、一番最初に目に飛び込んできた情報を実践してみる。
      会社からの帰宅途中、いつもとちがう駅でおりてみる。
      そして、やってみてワクワクしなかったら、ちがうと思ったら、すぐにあきらめて、次のことに手をつける。それもピンとこなかったら、また新しいことを始める。とにかく、自分の直感が「うん」というまで、いろんなものに手を出し続ければいい。
      まわりは「三日坊主」というかもしれないが、気にすることはない。
      三日坊主を繰り返せば、必ず近いうちに「これだ!」と思えるものに出会えるはずだ。
      答えはすでに、あなたの中に用意されているのだから。
    • 競争相手をつくり出せ

      なんとなくやる気がおきない。牡羊座がそう感じるのは、闘いや競争に飢えている証拠。
      牡羊座が守護星とする火星は、ギリシア神話では戦いの神・アレス。激しい競争のなかでこそ、モチベーションや力を発揮する。
      だから、まず、競争相手を見つけよう。ライバルを決めてしまおう。
      相手の何に負けたくないか、勝っている部分はなにか。ライバルとの競争のなかで、自分のアドバンテージや弱点、大事にしたいことがクリアになる。
      ライバルが身近に見つからなければ、かけはなれた相手でもいい。
      いま活躍中の成功者たち。自分とちがうジャンルのトップランナー。あるいは、歴史上の人物、小説や映画の主人公でもいい。
      ライバルが強ければ強いほど、大きい存在であればあるほど、あなたのモチベーションは高まっていくはずだ。
      もっと効果があるのは、年齢を意識すること。
      自分と同い年のアスリートやアーティストを見つけて、彼らの考え、行動をチェックする。
      歴史上の人物なら、自分の今の年齢のとき何を成し遂げていたかを調べてみる。
      年齢を意識すれば、あなたはきっといてもたってもいられなくなる。すぐに動き出したくなるはずだ。
      いざ戦いが始まったら、あなたがその強いライバルに勝てる可能性は少ない。ほとんどの場合は足元にも及ばないだろう。
      でも、それでいい。重要なのは負けたくないという気持ちを持ち続けること。それさえあれば、闘った日々の分だけ、必ず成長できる。
    • ナンバーワンになれることを探そう

      牡羊座は十二星座のなかで一番目の星座。この意味は小さくない。
      「いちばん」「トップ」という言葉は、牡羊座の魂のとても深いところにインプットされている。
      とにかく真っ先に手をつけ、先頭にたって走りたい。
      人の後をついていくなんてことは、耐えられない。誰かに先をこされてしまったら、もうやる気がおきない。
      だったら、何でナンバーワンになれるかを探そう。
      得意なことは何か? 誰にも負けないと言えることは何か?
      弱点は気にする必要ない。
      ほかの誰にもない自分だけの強みを見つけて、そこだけを徹底的にのばす。
      最初は小さなことだってかまわない。
      一番、大きな声であいさつする。一番、ごはんをたくさん食べる。
      一番、よく笑う。
      自分の中にたくさんの「一番」を積み重ねたらいい。
      そのうち、「一番になるルール」のようなものが見えてくる。
      そうなると、少し大きな「一番」が手に入るようになる。
      一番、早くノルマを達成する。一番、大きな仕事を任される。一番、たくさん友人から相談を受ける。
      そうやって、徐々に大きな「一番」があなたに引き寄せられてくる。
      ナンバーワンを目指すあなたを星は決して見放さない。
      1位を求め続けること。
      それは、あなたに与えられた使命だ。
    • バカにされるくらい、到底実現不可能な夢を語れ

      そんなの絶対無理。できるわけがない。
      もしかしたら、君の抱く夢は他人からそんなふうに言われるものかもしれない。
      でも、それくらいがちょうどいい。夢が大きければ大きいほど、ハードルが高ければ高いほど、牡羊座の心の中にはエネルギーがみなぎってくる。
      周りに理解されなくても気にすることはない。新しいことを始めようとする人は最初、たいてい変人扱いされるもの。でも、貫けば、必ず結果を得ることができる。
      これまでも、不可能に挑戦する牡羊座の勇気は、何度も歴史のとびらを開いてきた。
      だから、遠慮することはない。堂々と実現不可能な夢をもちなさい。
      むしろ、周りに「大丈夫」「あなたならできる」と言われたときこそ、こんなレベルで大丈夫なのか、と見直したしたほうがいい。
      君がたてるべき目標は、みんなからバカにされるくらいのスケールじゃなきゃいけない。
      そして、みんなが「ありえない」と立ち止まってる間に、スタートを切ろう。
      スタートを切ったら、あとは「どうやったらできるか」だけを考えればいい。
      「できるかどうか」ということばかり考えている人たちをおいてきぼりにして、どんどん前へ進めばいい。
      きっと、あなたのいちばん好きな場所、そしてまだ誰も見たことのない場所にたどりつくことができるはずだ。
    • WORDS

      勇気を出して、

      勇敢でいるの。

      そうすれば、

      ゆくゆくはその個性が

      自分の一番の

      チャームポイントに

      なるから。

      レディー・ガガ ミュージシャン

      1986/3/28 生まれ

      「自分を愛して。だってそれがあなただから。

      ―レディー・ガガ名言集」(クリエイティブ研究所)より


      意味を求めたって

      はじまらないよ。

      人生は欲望だ。

      意味などどうでもいい。

      チャールズ・チャップリン 俳優

      1889/4/16 生まれ

      「ライムライト」より
牡羊座の君へ

牡羊座の君へ

鏡 リュウジ

サンクチュアリ出版

やりたいことは何か?やる気を出すには?より

シリーズ累計33万部突破! 今までになかった星座の本「もっと自由に、もっと自分らしく生きるための星座の本」★牡羊座の心の風景をあらわした、幻想的な写真の数々。★牡羊座の人へ、鏡リュウジからのメッセージ&アドバイス。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ