HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

見せるためのハズなのに見るとにらむのは何故?コスプレイヤーと同乗してしまった時の注意点

世界屈指のコスプレイヤーが多い国である日本でも、電車など公共の場所で奇抜な衣装をまとったコスプレイヤーを見かけると、思わずギョッとしてしまいますよね。気になって仕方がない存在の彼らですが、ジロジロと不躾に見るのは失礼です。乗り合わせた場合のマナーを、ツワモノコスプレイヤーの実態と併せてご紹介します。

大崎メグミ

  • 閲覧数:155 views

目次

  1. ○衣装が何かと奇抜 コスプレイヤー
  2. ○このヤカラのここが迷惑
  3. ○ここに注意!
  4. ○わたしは見た!
     
    • 衣装が何かと奇抜 コスプレイヤー

      応援するスポーツチームのユニフォーム、女装やアニメキャラなど、軽いものからヘビーなものまでコスプレイヤーは実に個性豊か。遭遇すると、ビックリするだけで危害は加えられない。ネタになるヤカラとも言える。

      コスプレイヤー

      場にそぐわない衣装

      ホラー系の不快なものや萌系の露出過多なものなど、車内においては良俗に反すると言えるものも。

      一人のときは隅に

      一人のときは電車の隅にいることが多い。目立たないように振る舞っているのか、しかし、当然目立っている。


      DATE

      遭遇場所 電車の隅っこの席や乗降口付近。

      出没時間・時刻 ラッシュ以外の終日。

      チャート_コスプレイヤー

      総合ヤカラ度 ★★★☆☆

      気になって落ち着かない存在

       危険はほとんどないが目のやり場には少々困る。妙にかさばる衣装や、当たると痛そうな装飾品の多いコスプレについては迷惑だが、相対的に害は薄い。

    • このヤカラのここが迷惑

      車内の空気を一瞬で変える

      コスプレイヤーが乗車したことで一気に車内の空気が変わる。一人だと基本的に静かなヤカラではあるが、乗客の好奇心が一斉にコスプレイヤーに向けられる状態が落ち着かない。

      見せているはずなのに見るとにらむ

      好きでしている格好のはずなのに、見るとにらんでくる場合も……。それならそんな格好するな、とは言えず、なぜだか自分が悪いことをしたような気分にさせられる。

      迷惑‗コスプレイヤー

    • ここに注意!

      電車内はもちろん、電車内以外でも改札口、階段、エスカレーター、ホームで目撃されるコスプレイヤー。中には好奇心のあまり、写メを撮ってしまうケースもある。正直、コスプレイヤーの中には撮影されて嬉しい人もいるだろうが、基本的にはマナー違反。軽い気持ちでネットに公開するのもNG。また、ジロジロと長時間、直視するのももってのほか。好奇心がマナーに勝ることもあるが気を付けよう。
    • わたしは見た!

      ◆ハロウィンのとき、エスカレーター全部に仮装の人々が乗っていました。おばけとか吸血鬼とかきわどい系。(女性・25歳)

      ◆アニメキャラの人々が総勢10人くらい乗り込んできた車内。次の駅で降りていきました。(男性・33歳)

      ◆女子高生の格好をしたひげのオッサンが静かに座って読書。(女性・21歳)

      ◆女装オッサン軍団と遭遇。全員カップ酒片手に語り合っていた。(男性・29 歳)

電車の中の迷惑なヤカラ図鑑

大崎メグミ

東京書店

category6 自宅のように振る舞うヤカラより

日々の通勤、通学中、思わずイラっとさせられる電車内の無法者たちをタイプごとにまとめて紹介したイラスト図鑑。<> 迷惑なヤカラたちの行動とその行動を引き起こすメンタリティーを、味わいのある絵とウィットに富んだ文章で解説&指弾。<> 読んで溜飲が下げながら、自身の乗車マナーを見つめ直す1冊です。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ