HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

運命のパートナーを引き寄せる方法

世界にはさまざまな人がいます。「自分はおっちょこちょいで迷惑ばかりかけてしまう」と思っていても、「少しくらいドジな人のほうが、頼ってもらえるから嬉しい」という人もいます。自分が欠点だと思っていたところは誰かにとっては美点かもしれない。そんな自分の新しい魅力の見つけ方をご紹介します。

恒吉彩矢子

  • 閲覧数:583 views

目次

  1. ○いまのままのあなたとピッタリの人は必ずいる
     
    • いまのままのあなたとピッタリの人は必ずいる

      世界にはさまざまな人がいます。「自分はおっちょこちょいで迷惑ばかりかけてしまうから、周りから嫌がられているだろうな」と思っていても、「少しくらいドジな人のほうが、頼ってもらえるから嬉しい」という人もいるのです。
      私のパートナーは、「自分は月の半分は家にいないから好かれない」と思っていたらしいのですが、私がそのことを周りの女性に話すと、「月の半分しか世話をしないでいいなら、いいなぁ~!」と全員からうらやましがられます(笑)。
      自分が「ダメ」と思っていたことは、自分が気づかなかっただけで、「だからこそいい」と、じつは「魅力」になることもあるのです。
      もちろん、「私はズケズケと言いすぎるところが、いままで男性とうまくいかなかった原因だから、ちょっと直さないといけない」などと、自分で「もっとこうしたい」と思うことがあったら、自分で自分をもっとステキにするためにトライしてみてください。
      それは、「ありのままの自分を否定すること」ではなく、自分の魅力をもっと引き出すこと。
      そうすると、よりステキになった自分に自信がもてるようになりますし、「彼女は言いすぎるところがあるからちょっと」と思われていた人たちにも門戸を広げることができます。
      でも、「ズケズケ言いすぎるところが自分の持ち味! それを楽しんでくれる人にこそ出会いたい!」と心から思っていたら、ちゃんとそうなるんですよ。
      大切なのは、どんな自分も、自分で「ステキだな」と思えるようになること。
      もし「なかなかいい人に出会えないのは、私がダメだからだ」と思って、自分を卑下していたら、思った通りに「いい人に出会えない」状態を引き寄せてしまいます。
      けれど、「自分にはいろいろな欠点もあるけれど、それもひっくるめて、自分ってなかなかいいよね!」と思うようになるだけで、雰囲気が明るくなって、笑顔も多くなるし、キレイにもなっていきます。
      そして「こういう自分を好きになってくれる人が現れてもいいよね!」と心から思っていたら、近い将来、それは叶うようになるでしょう。
      さらに、「こうするともっとステキになるよね!」と、メイクを習って自分をもっとステキに見せられるようになったり、お料理教室に通っていつでも美味しい料理を食べてもらえる準備ができるようになったら、自分にもっと自信がつくようになるでしょう。
      人間の素晴らしいところは、自分の思いと行動で、自分をどんどんステキに変えられるし、自分に起こることもどんどん変えることができるということ。
      「自分ってダメだ」という思いから「自分っていいよね!」という思いに変わるだけで、自分の輝きも変わりますし、男性女性を問わず、自分の個性に合った人が引き寄せられてくるようになるのです。

いままで結婚しなくて正解だったと思える本

恒吉彩矢子

きこ書房

Chapter3 ムリしてガンバらないより

お茶飲み友達から突然のプロポーズ。3カ月と1週間で入籍!オーバー40、実家暮らしの著者に突然訪れた「結婚」。なぜ、こんなことが起きたのか?赤裸々に著者が語ります。

     width= 楽天ブックス オムニ7

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ