HALLOM(ハロム)

更新

カニ缶で簡単レシピ「かに玉豆腐」の作り方

かには高タンパクで炭水化物は控えめで、その他にもダイエット中には魅力的な栄養がたくさんあります。とはいえ、かにを日常的に採るのは難しいですよね。しかし缶詰を使えばOK!調理もレンジで簡単なかに玉豆腐のレシピをご紹介します。

今泉マユ子

  • 閲覧数:214 views

目次

  1. ○かに玉豆腐
     
    • かに玉豆腐

      かにの風味を卵でやさしくとじこめました。豆腐たっぷりで意外とお腹にたまります。

      これを使いました!

      カニ缶など

      マルハ まるずわいがにほぐしみ[固形量55g]

      明治屋 MY 国産グリンピース[内容総量85g]

      材料(2人分)

      かに(ほぐし身)…1缶(約50g)

      グリンピース………1/2缶(約40g)

      木綿豆腐……………1丁(200g)

       卵…………………………2個

       片栗粉……………………小さじ2

       酢…………………………小さじ1

       めんつゆ(3倍希釈)…小さじ1

       水…………………………大さじ2

       めんつゆ(3倍希釈)…大さじ1

       片栗粉……………………小さじ1/2

      作り方

       水きりした豆腐をボウルに入れてつぶし、とかにを缶汁ごと加えてよく混ぜる。

       を2等分して耐熱容器に流し入れ、上に缶汁をきったグリンピースを半量ずつ散らし、ラップをふんわりかけて電子レンジで3~4分加熱する。

       別の耐熱容器にを入れてよく混ぜ、電子レンジで30秒加熱する。一度とり出しよくかき混ぜて、さらに電子レンジで15秒加熱してとろみあんを作り、にかける。

      Point

       かには高たんぱくで脂質と炭水化物が少なく、カリウム、カルシウム、鉄分、亜鉛、ビタミンB群などを含む、ダイエット中の栄養補給におすすめの食材です。


      エネルギー 210kcal

      たんぱく質 17.3g

      脂質 9.5g

      炭水化物 12.3g

      食塩相当量 1.8g

からだにおいしい缶詰レシピ

今泉マユ子

法研

Chapter1より

免疫力アップ、疲労回復、筋力アップ、ダイエットサポート、腸内環境改善、アンチエイジング、脳と心に効く、骨粗しょう症予防という8つの目的別に、缶詰と発酵食品の良さをいかしたからだにおいしい缶詰レシピを紹介します。 少しだけ余った缶詰の活用法も! 元気に、きれいになりたい方、忙しい方、普段あまりお料理をしないという方にもおすすめです。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ