HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

アウトドアだからこそ作りやすいフライドチキンの作り方

家庭と違い、跳ねる油汚れを気にせず料理できるので、キャンプにフライはもってこい。スキレットや浅めのフライパンで揚げれば、使う油は少なくてすみます。揚げ終わったら油は新聞紙などに吸わせて捨てればよいので、始末も簡単。空の下で頬張る熱々は格別で、心もおなかも満たされます。

蓮池陽子

  • 閲覧数:109 views

目次

  1. ○材料
  2. ○仕込み
  3. ○仕上げ
  4. ○ARRANGED MENU にんじんとズッキーニのフリット
     
    • フライドチキン

      材料

      [ 仕込み ]

      鶏もも 2枚(約500g)

      にんにく 1かけ

       コンソメ 2個

        水 大さじ1

        砂糖 小さじ1

        塩 小さじ1/2

        粗挽き黒こしょう 小さじ1/2

      [ 仕上げ ]

      小麦粉 適量

      揚げ油(サラダ油) 適量


      道具

      ・スキレット(フライパンでも可)

      ・ツーバーナー

    • 仕込み

      1.鶏ももは火が通りやすいように真ん中から包丁を入れ、平らに開く。にんにくはすりおろす。Aのコンソメと水を電子レンジ(600w)で20秒加熱し、コンソメを溶かす。

      2.ボウルに鶏もも、にんにく、Aを入れて混ぜ、ビニール袋にうつしたら空気を抜いて密封。冷蔵庫で1~2日寝かせる。

    • 仕上げ

      1.鶏ももを常温に戻し、小麦粉*1を全体にまぶす。

      2.揚げ油を170℃に熱し*2、片面5分ずつ揚げる*3。

      *1 片栗粉より小麦粉のほうが、カリッとした仕上がりに。

      *2 揚げ油に小麦粉のかけらを落として浮き上がってきたら、ちょうどいい温度。

      *3 揚げ始めは衣がとれやすいので、あまり触れないこと。油が少ない分、じっくり揚げる。

    • ARRANGED MENU
      にんじんとズッキーニのフリット

      にんじんは5mm、ズッキーニは1cm幅に輪切りにして、炭酸水を入れた小麦粉の衣をまぶします。野菜は素揚げよりも小麦粉をまぶすほうがサクサクに仕上がり、水ではなく炭酸水を加えることで軽やかな食感に。じんわり揚げたにんじんはホクホク、ズッキーニはトロッ。お好みで塩をふっていただきます。

仕込んでいくから失敗しない66のレシピ キャンプの肉料理

蓮池陽子

オークラ出版

CHAPTER1 CHICKENより

自然の中で、食べて寝る。この本は、キャンプをもっと楽しむためのレシピ集です。ポイントは事前に仕込むこと。仕込むといっても、難しいことはありません。道具スーパーなどで手に入る食材を、はかって混ぜて寝かせる。後は加熱するだけだから、使い慣れない道具や環境に悪戦苦闘しなくてすみます。あなたと、そして一緒に行く人のために味わってください。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ