HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

塩マリネ液を活かした塩豚の炭火ローストの作り方

肉の水分を吸い取り、旨みを凝縮させる塩のマリネ液を活かしたレシピ。焼いて塩をふっただけの肉とは違う、深みのある味に。塩は仕込みに使うにんにく同様、たっぷり使うと味にメリハリがつきます。また、炭火でローストする際にアルミホイルを二重にすることで、じわじわと火が通り脂身の甘さが引き出されます。

蓮池陽子

  • 閲覧数:159 views

目次

  1. ○材料
  2. ○仕込み
  3. ○仕上げ
     
    • 塩豚の炭火ロースト

      材料

      [ 仕込み ]

      豚肩ロース塊 500g

       塩 小さじ1

        こしょう 適量

        にんにく(すりおろし) 1かけ分

      [ 仕上げ ]

      粗挽き黒こしょう、からし、柚子こしょうなど 適宜

      道具

      ・焚き火台

      ・網

    • 仕込み

      1.豚肩ロース塊にAをすり込み、ビニール袋へ。ビニール袋の空気を抜いて密封したら、冷蔵庫で1~2日寝かせる。

    • 仕上げ

      1.豚肩ロース塊をアルミホイルで二重にくるむ。

      2.焚き火台に炭を起こし、網をのせる。網が熱くなったら1をのせ、ときどき回転させながら1時間ぐらい焼く*。

      3.竹串などで中央を刺し、透明な肉汁が出たらアルミホイルを外す。網にのせて肉の表面に焼き色をつける。

      4.お好みで粗挽き黒こしょう、からし、柚子こしょうなどをつける。

      *付け合わせには焼き野菜がおすすめ。ブロッコリー、コーンなどを食べやすい大きさに切り、オリーブオイルにくぐらせてから炭火で焼く。

仕込んでいくから失敗しない66のレシピ キャンプの肉料理

蓮池陽子

オークラ出版

CHAPTER2 PORKより

自然の中で、食べて寝る。この本は、キャンプをもっと楽しむためのレシピ集です。ポイントは事前に仕込むこと。仕込むといっても、難しいことはありません。道具スーパーなどで手に入る食材を、はかって混ぜて寝かせる。後は加熱するだけだから、使い慣れない道具や環境に悪戦苦闘しなくてすみます。あなたと、そして一緒に行く人のために味わってください。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ