HALLOM(ハロム)

更新

男は褒めて伸ばす!男性との上手なつき合い方とは

どうしても理解ができない男性の性格ですが、しっかり理解をすることで上手なお付き合いができるかもしれません。本記事を参考に少しだけ男性の性格を理解してあげて下さい。

  • 閲覧数:1,418 views

目次

  1. ○男性は誰かに認めてもらえることで安心する
  2. ・幼少期に厳しく育てられた男性ほど、他人から認められたい
  3. ・プライドが高い=精神的にもろい
  4. ○男性はほめられて伸びる
  5. ・ほめてくれる相手を味方だととらえる
     
    • 男性は誰かに認めてもらえることで安心する

    • 幼少期に厳しく育てられた男性ほど、他人から認められたい
      男性は、誰かに認めてもらえることで安心するという特徴があります。
      それは、他人と競い合うという本能をもっているからです。そして、戦って「まわりよりも自分が優れているんだ」と感じることで、プライドが満たされます。
      この傾向は、とくに幼少期に、親からほめられずに育った男性に多くみられます。
      認められたいという欲求のことを「承認欲求」といいます。これは「誰かに認められたい」「ほめられたい」という思いのことです。
      厳しく育てられてきた分だけ、他人からの評価が気になってしまい、認めてもらえないと心配になってしまうのです。
    • プライドが高い=精神的にもろい
      あなたのまわりに、プライドが高い男性はいませんか? じつはプライドが高い男性ほど、「精神的にもろい」のです。こういった男性は、プライドが傷つけられるような場面で、怒りを抑えることができません。
      この怒りの裏には、不安や恐れという感情が隠されています。他人からの評価でしか自分に自信をもつことができないため、些細な批判でも傷つき、怒りという形で気持ちを表してしまうのです。
      「この人はプライドが高いかも…」という男性に出会ったら、外見でも仕事の仕方でも、「いいな」と思えるところから、ほめることを心がけてみましょう。
      相手は「この人は認めてくれている」と受け取って、思わぬ信頼関係が築けるかもしれませんよ。
    • 男性はほめられて伸びる

    • ほめてくれる相手を味方だととらえる
      人からほめられるのは、誰でもうれしいものです。自分を認めてもらえたという承認の欲求が満たされるので、気持ちよくなるのです。
      とくに男性のほうが、ほめられると喜ぶ傾向があります。
      自分に自信のない男性は、女性からほめ言葉をかけられると、ほめてくれた女性を自分の味方だととらえます。「いいですね」と言ってもらえることが何回も続くと、男性のほうが、相手に好意を感じ、恋心を抱くこともあります。
      一方で、ごく少数ですが他人から「◯◯さんはすごいですね」と言われたとき、怒り出したり、卑屈になったりする男性もいます。この場合は、何らかのコンプレックスを抱えていたり、じつは過去に陰で笑われていたり…とプライドを傷つけられた経験をしていることが考えられます。
      見え透いたわざとらしいほめ言葉は、相手をバカにしているように受け取られてしまうので、避けたほうがいいでしょう。
      とはいえ、ほめることは相手への好意の表れです。
      相手をほめることで好意を伝えることができますし、ほめられた相手はほめてくれた相手に対して好意を感じ、その好意を返したいと思うものです。
      うわべの言葉ではなく、気持ちを込めて相手をほめることは、男性の自尊心を支え、弱い自分を誇らしい気持ちに変え、能力以上の力を発揮する原動力にもなります。
      女性は、ぜひ身近な男性に対して心がけてみましょう。

男と女の心理学入門

齊藤 勇

かんき出版

第2章 男性の性格の特徴

男性と女性の違いはどこにあるのか。 とくにコミュニケーションのクセや特徴を知っておけば、仕事でも人間関係でも、恋愛・結婚生活においても活かしやすいもの。 本書では、心理学という学術的な観点から、男女にどんな違いがあり、どう行動すれば互いにわかりあえるのか、イラストや図を交えて、知識面と実践面の両面からわかりやすく解説。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ