HALLOM(ハロム)

更新

知っておきたい男性への褒め言葉と禁句ワード

男性を傷つけないための禁句ワードや男心をくすぐるとっておきのワード、言動から読み取れる男性の心理などご紹介します。

  • 閲覧数:1,632 views

目次

  1. ○気づかずに傷つけているかも!男性への禁句ワード
  2. ○男心をくすぐる!男性へのとっておきワード
  3. ○言動から読みとれる男性の心理
     
    • 気づかずに傷つけているかも!男性への禁句ワード

      何気なく言っている言葉が、知らず知らずのうちに、男性を傷つけていることもあります。とくに異性として意識している相手に対しては、これらの言葉は言わないように気をつけましょう。
      「かわいい~!」
      女性はほめ言葉として言ったつもりでも、男性は「男として見られていない」と感じてしまうため×

      「一緒にいても、おもしろくない」
      男性にとって「一緒にいておもしろい」や「一緒にいると楽しい」というのは、大きなほめ言葉のひとつ。その逆の「おもしろくない」は男性に「あなたには興味がない」と言っているのと同じになるため×

      「いい人ですね」
      「いい人=恋愛対象外のどうでもいい人」ととられてしまうことも…。女性側はほめているつもりでも、男性はうれしいと感じられないため×

      「お酒弱いんだね」「体力がないんだね」
      この発言はどこかで「男のくせに」という女性の中の男性のイメージが前提にあることも。言われた男性もコンプレックスを抱いている可能性があるため×

      「痩せてますね」
      ダイエットをしている女性にとってはほめているつもりでも、男性からすると「男らしくない」と言われているように受け取ってしまう可能性があるため×

      「頼りないね」
      男性は基本的には女性に頼られたいもの。「頼りない=男らしさがない、弱い」ということを連想してしまうため×

      「チビ」「デブ」「ハゲ」
      これらは絶対に言ってはいけない禁句ワード。とくに身長と髪のことは克服することが難しい分、コンプレックスを抱いている男性が多いため、どんなに親しくても配慮が必要
    • 男心をくすぐる!男性へのとっておきワード

      ここでは、男性が喜ぶ言葉を紹介します。
      「すごい!」「さすが!」
      これらはほとんどの男性が喜ぶ必殺ワード

      「こんな体験ははじめて!」
      男性は競争心が強い分、女性にとっての「はじめて」を自分が演出できたことに優越感を感じる

      「男らしい!」
      男らしいという表現には、頼りがいがあるという意味が含まれる。男性は女性から頼りにされることで「守ってあげたい」という思いもわいてくる


      「おもしろい!」
      「おもしろい=モテる」と思っている男性が多いため◎

      「一番だね!」
      一番という言葉は競争心が強い男性にとって、誰よりも優れているということを味わえるため◎

      「やっぱり◯◯さんは違うね!」
      「やっぱり」という言葉には、以前からそう思っていたという意味を含めることができる。「◯◯さんは違う」は、競争心が強い男性の心を刺激するため◎

      「◯◯さんのあの仕事の結果はすごかった!」
      多くの男性にとって、仕事=人生。とくに男性は仕事の結果について評価してもらえると、喜びと自信を感じることができる
    • 言動から読みとれる男性の心理

      会話の端々や行動には、その人の本音が表れます。あなた自身、あるいは身近な男性に当てはまる人はいませんか?
      すぐに腹を立てる男性
      →まわりの人に自分の「力」を認めてもらいたい
      身近な人たちに対し、いつも怒っている男性は、感情抑制力がなく、しかも「自分は正しい」と思っている傾向があります。怒りの裏側には「できる自分を認めてもらえていない」「認めてもらいたい」という感情が隠されているのかもしれません。

      忙しいことをアピールする男性
      →仕事をほめられたい、認められたい
      「忙しい」と口ぐせのように言っている人は「自分は優秀だから仕事がたくさんある」とアピールしています。
      「まわりからほめられたい」「認められたい」という気持ちが強いのです。

      リーダーになりたがる男性
      →競争心が強く、嫉妬深い
      男性はもともと競争心が強く、リーダーになりたがる傾向があります。
      ただ、いつも人の上に立ちたいという男性は、支配欲求が強く、それが叶えられていないと、自分より目立つ人物に嫉妬する可能性があります。

      言い訳をする男性
      →プライドを傷つけないための
      予防線を張っている言い訳は、失敗をしたときに「自分のせいではない」「自分の実力ではない」という予防線を張るための行為です。とにかく自分を守る自己防衛的タイプで、いざというとき、彼女も部下も守らないかもしれません。

男と女の心理学入門

齊藤 勇

かんき出版

第2章 男性の性格の特徴

男性と女性の違いはどこにあるのか。 とくにコミュニケーションのクセや特徴を知っておけば、仕事でも人間関係でも、恋愛・結婚生活においても活かしやすいもの。 本書では、心理学という学術的な観点から、男女にどんな違いがあり、どう行動すれば互いにわかりあえるのか、イラストや図を交えて、知識面と実践面の両面からわかりやすく解説。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ