HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

異性にモテる人とモテない人の特徴

モテる、というと容姿の良さをイメージする人も少なくないと思いますが、それ以上に雰囲気やコミュニケーションスキルが大切です。モテる人のまわりには、自然と人が集まりだし、それだけ楽しい経験も期待できます。モテる人・モテない人の特徴を比較して、モテ要素を増やしましょう。

本尾読

  • 閲覧数:2,497 views

目次

  1. ○モテる人、モテない人
     
    • モテる人、モテない人

      やっぱりチョイ悪の人がモテるようです。
      それだけ“気”も十分にあり、それを“チョイ悪”程度に抑えているからでしょうか。
      〝気〟すなわち恋愛感情が不足している人は、若くしてまじめすぎる人でもあり、男も女も、本能で魅力を感じません。
      人間も動物の一種ですから、気の1つである恋愛感情が弱すぎる人は、“能力”に問題があるとして避ける習性があるのではないでしょうか。
      男も女も、“チョイ悪”程度の人がモテるのは肯けるようです。
      もう少しどんな人がモテ、どんな人がモテないかを見てみましょう。
      モテる人の特徴をあげると次のような人です。

       

       ●おもしろい

       ●少しだけ危険なニオイがする。つまりチョイ悪

       ●相手を喜ばせようと努力する。相手に気が使える

       ●自分を魅力的に見せようとがんばっている

       ●人の話もよく聞ける

       ●仕事能力が高い

       ●体を動かすのが好き

       ●何かに打ち込んでいるものがある

       ●笑顔がいい

       ●あいさつも気持ちよくでき、礼儀も知っている

       ●ケチでない

       

      ではモテない人とはどういう人でしょうか。

       

       ●相手をしてもつまらなそうに見える

       ●まじめすぎる。自分があまりない(外に見せない)

       ●人のことなどあまり興味はない

       ●どうせモテないとあきらめている

       ●人の話を聞けない

       ●仕事ができない

       ●家にとじこもっているだけ

       ●笑いが少ない

       ●礼儀知らず

       ●ケチ

       

      大体モテる人とモテない人は正反対のようです。
      モテる、モテないは異性を一応前提にしましたが、ほとんど同性の友人にも当てはまります。
      何度もいいますが、人間の価値には差がありません。
      ただ、とてもまじめな人にも友人にしたい人がいますが、つき合っていてもあまりおもしろくなくなり、会うのもめんどうになるのです。
      やはり、仕事もでき、おもしろい人とつき合い、関係を持つことが優先されてきます。
      「いい人」「まじめすぎる人」も、自分を正直に出し、相手に関心を持つように仕向けていくと、人間関係も好転していきます。
      すると仕事にも生かされ、異性にもモテ始めるのはまちがいありません。
      「チョイ悪」、「少し不良」レベルにまでいくといいことばかりです。
      異性も同性も、あなたのまわりには、おもしろい人が集まり出すでしょう。

「いい人」「まじめな人」をやめるといいことがたくさん起きる!

本尾読

アイバス出版

第5章 いい人をやめると「いい男」「いい女」になれるより

いい人より、ラクな人になれ まじめな人より、少し不良な人がいい 著者は、これからの時代、「チョイ悪」「少し不良」くらいのラクで楽しむ生き方の方が、一生人間関係が楽になり、一生伸び続ける人になると説く。

    楽天ブックス オムニ7

オススメPR

関連記事

この記事に関するタグ