HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

暑い日もアイスは我慢!アイスの代替デザートとは

痩せたいのに「食べたい!」が我慢できず、ダイエットに失敗するばかり自己嫌悪に陥ってしまう…なんて経験はありませんか。特に仕事帰りのコンビニの誘惑に弱い人は少なくないと思います。でもただ我慢するのではなく、別のものに置き換えればあなたのダイエットは続けられるものになるかもしれません。ダイエット美容家の書籍から、“ご褒美アイス”の代替スイーツをご提案します。

本島彩帆里

  • 閲覧数:178 views

目次

  1. ○仕事帰りについ「ごほうびアイス」を買っちゃうの
     
    • 仕事帰りについ「ごほうびアイス」を買っちゃうの


      アイスもいいけど
      身体のことを考えて
      無糖ヨーグルト&冷凍フルーツも
      試してみては?

      ごほうびアイス

      「疲れた日ぐらい、デザート食べてもいいでしょ?」
      もちろん! あ、でも、そのデザート、月イチのはずが週イチになり、ほとんど毎日になり……ってことはないですか?
      とくに、よく通る道にコンビニがあると、用事がなくてもなんとなく立ち寄り、それが習慣になって、甘いモノを買ってしまいますよね。
      甘いモノを食べると、急激に上がった血糖値を下げようとインスリンが大量に分泌されるんです。今度は血糖値が急激に下がると、低血糖で甘いモノが必要!! な体になり食べたくなる。それが私たちの体のしくみです。
      でも、いきなり甘いモノ断ちしたら、反動でドカ食いしちゃうのは時間の問題。だから、甘いモノが好きな人は、段階を踏んで様子を見たらどうでしょう。
      アイス大好きだった私(本島彩帆里)がダイエット中に助けられたのが、無糖ヨーグルトに、冷凍のフルーツを混ぜて食べるデザート。ヨーグルトは無糖でもフルーツの甘みがあるし、冷凍のシャリシャリ感も楽しめます!

がんばれない私を180度変える やせる#ほめぐせ

本島彩帆里

ワニブックス

Chapter3 ダイエットは、ゆるゆるくらいがちょうどいいより

Instagramフォロワー27万人を超える人気ダイエット美容家が贈る、自分に寄り添って“食べたい"欲求と上手に付き合う、キレイなわたしのつくりかた。著者の体験をもとに、自分に寄り添いながらキレイにやせる方法を紹介しています。「あれはダメ」「これはダメ」と我慢する、根性のダイエットはもう終わり! 身体や心の声に耳を傾けながら、自分らしいダイエットへ踏み出せる1冊です。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ