HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

アレンジ自在なひき肉の簡単・時短・節約レシピ3選

ひき肉は使いやすい食材です。とはいえ、他の肉類のように焼くだけでも一品になるものではないですよね。しかし、あとたったひとつ食材を加えるだけで、あっという間に主菜をつくることが出来るのです。月間300PVを誇る大人気ブロガーの著書から、ひき肉を使った簡単・時短・節約レシピをご紹介します。

Mizuki

  • 閲覧数:314 views

目次

  1. ○炒めない♪簡単もやしバーグ
  2. ○にら餃子
  3. ○じゃがいものそぼろ煮
     
    • 炒めない♪簡単もやしバーグ

      もやしハンバーグ

      材料(2人分)

      合びき肉 200g

      もやし 1/2袋(100g)

      ごま油 小さじ2

      下味

      卵 1個

      片栗粉 大さじ1

      マヨネーズ 大さじ1

      塩こしょう 少々(しっかりめに)

      ● 合わせておく調味料

      オイスターソース 大さじ2

      みりん 大さじ2

      酢 大さじ1と1/2

      作り方

       もやしは細かく刻む。ひき肉と下味の材料と共にボウルに入れてよく混ぜ、2等分して小判形に成形する。

       フライパンにごま油と1を入れて中火にかける。こんがり焼き色がついたら裏返してふたをし、弱火で7分蒸し焼きにする。

       火が通ったら余分な脂をふき取り、●を加えて煮からめる。

      MEMO

      玉ねぎを炒めたり冷ましたりする必要なし!もやしの水分でふっくらやわらかく仕上がりますよ。サニーレタスとミニトマトを添えて♪

    • にら餃子

      にら餃子

      材料(2人分)

      豚ひき肉 80g

      にら 1/2束

      餃子の皮 14枚

      サラダ油 小さじ2

      ごま油 小さじ1

      下味

      しょうがチューブ 2cm

      しょうゆ 小さじ1

      ごま油 小さじ1

      片栗粉 小さじ1

      塩こしょう 少々

      作り方

       にらはみじん切りにし、ひき肉と下味の材料と共にボウルに入れて、よく混ぜる。

       餃子の皮に1を小さじ1と1/2杯分ずつのせ、皮の縁に水をつけ、ひだを寄せてとじる。

       フライパンにサラダ油と餃子を入れて中火にかけ、こんがり焼き色がついたら、餃子の1/4の高さまで水を入れ、ふたをして弱めの中火で3分蒸し焼きにする。ふたを外して強火で水分を飛ばし、鍋肌からごま油を入れてカリッと仕上げる。

      MEMO

      包むのがちょっと面倒ですが、自分で作った餃子は格別においしいですよね♪ にらの代わりに万能ねぎを使っても◎

    • じゃがいものそぼろ煮

      じゃがいものそぼろ煮

      材料(2人分)

      豚ひき肉 100g

      じゃがいも 2個(300g)

      サラダ油 小さじ1

      水溶き片栗粉(片栗粉小さじ2+水大さじ1)

      ● 合わせておく調味料

      しょうがチューブ 3cm

      和風だしの素 小さじ1

      酒 大さじ2

      みりん 大さじ2

      しょうゆ 大さじ1

      めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1

      水 300ml

      作り方

       じゃがいもは3cm大に切る。

       フライパンにサラダ油とひき肉を入れて中火にかけて炒める。ひき肉の色が変わったらじゃがいもを加え、さらに2分炒める。

       ●を加えてひと煮立ちしたらアクを取り、落としぶたをして弱めの中火で15分ほど煮る。じゃがいもがやわらかくなったら弱火にし、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

      MEMO

      小口切りにした万能ねぎをトッピングして彩りをプラス♪ 新じゃがの季節には、皮付きで作るのもおすすめです。

材料2つde超簡単!Mizukiのやみつきおかず

Mizuki

KADOKAWA

料理を華やかに見せる盛りつけのアイデアより

たった2つでも大満足! 簡単&時短&節約の146品♪月間300万PV突破の人気料理ブロガー Mizuki さんの 毎日のおかず作りに役立つ1冊。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ