HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

浮気発見アプリは仕込むのも仕込まれるのも要注意が必要な理由

現代人にとってなくてはならないスマホは、勿論不倫でも必要不可欠なアイテムと言えるかもしれません。しかし、それ故にバレるキケンや暴くチャンスがあるものでもあります。仕込む側も仕込まれる側もリスクを負う、浮気発見アプリについてご紹介します。

キンマサタカ

  • 閲覧数:766 views

目次

  1. ○スマホのアプリは徹底的に管理せよ
     
    • スマホのアプリは徹底的に管理せよ

      自分のケータイに浮気発見アプリを仕込まれる危険性を考えたことがあるだろうか。
      最も厄介なのが「ケルベロス」。本来は盗難防止・盗難後にスマホを発見するために入れておくアプリだが、遠隔操作で動画撮影などができるうえに、位置履歴もわかってしまう。さらに、監視されていることが本人に通知されることもない。
      盗難防止のために勧められても、決して入れてはいけない。「iPhone を探す」は、スマホをなくしたときには便利な機能だが、逆にいうと自分の居場所がすぐにわかってしまう。「友だちを探す」というアプリは、お互いのiPhone 、iPad 、またはiPod touch にインストールしておくことで、お互いが今いる場所を簡単に見つけることができる。無二の親友がインストールを進めてきたときは、要注意だ。自分のパートナーに頼まれてインストールしようとしている危険性がある。
      ちなみに、持ち主に許可なくアプリなどをインストールすることは、刑法168条「不正指令電磁的記録に関する罪」に問われる可能性がある。実際に妻のスマホに仕込んで夫が逮捕された例もある。

      浮気発見アプリは仕込むのも仕込まれるのも要注意が必要なワケ

      アプリは刺し違える覚悟でどうぞ

文春にバレない密会の方法

キンマサタカ

太田出版

第3章 パートナーの目を盗めより

こんな方法があったのか!!「途中でタクシー移動を挟め」「子供のお稽古は「書道・そろばん」」「あえてケータイにロックをかけない」「密会の後に行くべきはルノアール」などなど、具体的な密会ノウハウを徹底指導。目からウロコのリスク管理術。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ