HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

温泉不倫旅行におすすめ?バレにくい温泉旅行とは

「うちの夫は子どもの世話もしてくれるイクメンだし、浮気なんて絶対にしない」と思っている奥様、実はそうとも言い切れないかもしれません。気づかずに妻も上機嫌になってしまうような理由をつけて、不倫旅行をカモフラージュしている可能性もあります。巧妙すぎる不倫旅行のテクニックを見てみましょう。

キンマサタカ

  • 閲覧数:478 views

目次

  1. ○嘘の出張は実家周辺に
     
    • 嘘の出張は実家周辺に

       不倫旅行に行くなら大都市がいい。スーツで行って、スーツで帰って来られるから。新幹線と飛行機を使えば日帰りだって可能だ。
      ただ、どうしても密会相手と温泉旅行をしたい場合もあるだろう。そんなときは、実家の近くの温泉を選ぶべきだ。そして、実家に寄って顔を見せるといい。久しぶりに帰省した理由は、もちろん同窓会だ。
      もっと周到に準備を重ねるとするならば、我が子を連れて帰省するのもありだろう。実家に顔を出し、子供を預ける。そうして、密会相手とは温泉旅館で落ち合う。密会相手には仕事が終わらないので「現地集合・現地解散にしよう」と伝えて納得してもらうしかない。
      孫が実家に泊まれば、祖父母も子供も久しぶりの再会に大喜びすることだろう。夜帰れなかった理由を聞かれたら、同窓会が盛り上がったと言えばいい。翌朝は早めに旅館をチェックアウトして、実家にとんぼ返りをする。そして、そのまま子供と一緒に昼飯を食べて、自宅へ帰る。
      伴侶は久しぶりに育児から解放されて機嫌がいいし、何もかもが上手く行くことだろう。

      気づかず妻も上機嫌!巧みな不倫旅行のカモフラージュ方法

      温泉以上に肌がツルツルになっていることだろう

文春にバレない密会の方法

キンマサタカ

太田出版

第3章 パートナーの目を盗めより

こんな方法があったのか!!「途中でタクシー移動を挟め」「子供のお稽古は「書道・そろばん」」「あえてケータイにロックをかけない」「密会の後に行くべきはルノアール」などなど、具体的な密会ノウハウを徹底指導。目からウロコのリスク管理術。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ