HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

心理学・統計学からわかる!男性の将来性を知る方法

のべ1400万人分のアンケートデータを使った心理学と統計学をもとに開発された「ディグラム」を活用すると、性格や行動パターンのみならず、恋愛観や将来性などが見えてくるのだそうです。ディグラム開発者である木原誠太郎さんの著書から、ディグラム的将来性の見分け方をご紹介します。

木原誠太郎

  • 閲覧数:134 views

目次

  1. ○相手の「将来性」を知りたいとき
     
    • 相手の「将来性」を知りたいとき

       

      女「ここのケーキ、すっごくおいしいんだよー。早く食べたいな~」

      男「本当だね。どれもおいしそう」

      (ウエーターを呼ぶ)

      女「じゃあこれとこれをお願いします」

      ウエーター「セットのお飲み物は何になさいますか?」

      女「〝紅茶〟と〝コーヒー〟があるけど、あなたはどうする?」

      男「うーん、じゃあコーヒーかな」

      今の2択でこの男性の「将来性」の有無が分かった。
      コーヒーを選んだ男性に将来性は……
      ある!!
      「え、なんでやねん!?」と驚いて関西弁でツッコミたくなってしまった女性たちに理由を説明しよう。
      ディグラムでは、人間の持つ性格要素を「CP(父のような厳しさ)」「NP(母のような優しさ)」「A(大人の持つ合理性)」「FC(子どものような自由さ)」「AC(協調性)」の5つに分類している。
      そして、過去に集めたのべ1400万人分のデータから、2択の質問の回答によって、5つの性格要素にどんな傾向があるかが把握できるのだ。
      今回のシチュエーションの場合、コーヒーを選べばA(合理性)が高く、一方の紅茶を選べばA(合理性)が低いことが分かっている。A(合理性)が高い男性は、物事を合理的に考える。だから無駄遣いを嫌い仕事も効率的にこなすのでお金がたまりやすい。

       コーヒー(Aが高い)⇒合理的に考える⇒お金がたまりやすい

        紅茶(Aが低い) ⇒感覚的に考える⇒散財しやすい

      一方、A(合理性)が低い男性は、物事を感覚的にとらえる。だから中長期的に考えるのが苦手でお金の管理が甘くなりがち、というわけだ。
      もちろん、たった1つの質問だけで、すべてが分かるわけではない。相手の「将来性」を測るためには、いくつも質問をしたいところ。

性格が見える2択の質問

木原誠太郎,ディグラム・ラボ

主婦の友社

第1章 ディグラム診断が貴女の恋愛と結婚を成就させるより

恋活・婚活女性が幸せになるために、調査したのべ1400万人以上の結果から分析!経済力・浮気度・安定性・家庭的…質問に対する相手の答えで本音がまるわかり!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ