HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

興味を持ってもらいたいなら表情のシンクロが重要!

会話をするとき、相手のどこを見ていますか?人に覚えてもらうためには、まずアイコンタクトが必要不可欠です。その一歩上の、恋愛対象として人に覚えてもらうためには、目や口などのパーツではなく、ずばり「表情」を見ることが大切なのだそうです。ビジネスから恋愛まで数多くの書籍を執筆してきた中谷彰宏さんの著書から、表情を見ることの大切さをご紹介します。

中谷彰宏

  • 閲覧数:61 views

目次

  1. ○表情をシンクロする人を、好きになる。
     
    • 表情をシンクロする人を、好きになる。

      「相手のどこを見ればいいんですか。目ですか。鼻ですか。口ですか」という質問が出ます。
      覚えてもらうためには、アイコンタクトが必要です。
      就活の学生も、みんなこれを聞きます。
      恋愛で覚えてもらうには表情を見ることです。
      目とか鼻とか口はパーツです。
      表情は、全体のバランス、組み合わせのトータルで生まれます。
      「どこ」とは言えないのです。
      表情にはメッセージがあります。
      たとえば、誰かと一緒にごはんを食べに行った時に、「ドリンクは?」という単語が出たとしても、あとは表情でメッセージが伝わって、やりとりができます。
      アイコンタクトのできない人は、相手の表情を見ていないのです。
      男性が女性を「好きかも」と思うのは、出会った時に相手の表情が動いて、自分と同じ表情になった瞬間です。
      美人というだけで好きになるわけではないのです。
      自分が笑っている時に、相手にすました顔で「何がおかしいんですか」と言われるか、笑いながら「何がおかしいの」と言われるかの違いです。
      何かを言う前から笑ってくれたら、うれしくなります。
      相手が笑っていたら自分も笑うというキャッチボールが大切です。
      目を合わせられないと、表情も合わなくなるのです。
      勘違いして、常に笑顔でいる人がいます。 「笑顔ならいいんでしょう? 私は割り箸をくわえて笑顔の練習をしています。本にも笑顔がいいと書いてあったし」と言うのです。
      「今日はとんでもないことがあった」という話をしているのに、笑顔で「何があったの」と言われても困ります。
      話す前から「エッ、何があったの」と、自分の気持ちに連動する表情をしてくれたら話しやすくなります。
      笑顔一点張りの人は、やがてセールスマンの顔に見えてきます。
      女性は共感を大切にします。
      男性でも、やはり共感は大切なのです。

あの人はなぜ恋人とめぐりあえるの

中谷彰宏

主婦の友社

第1章 恋人とめぐりあう人の習慣より

恋人とめぐり合える人の行動習慣って何? 自分の殻を破ってモテ体質になる行動のコツを教えます。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ