HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

マスク美人は出会いのチャンスを逃す!その理由とは?

マスクで口元を隠すと美人に見えると聞いたことはありませんか?顔の輪郭が見えない分、小顔に見せる効果があることからそのように言われていますが、いくら美しく見えるからと言ってマスクをしたままでは、せっかくの出会いが恋愛につながらない可能性があります。キレイにみせてくれるマスクが出会いではマイナスになってしまうワケをチェックしてみましょう。

中谷彰宏

  • 閲覧数:149 views

目次

  1. ○マスクをしている人に、話しかける人はいない。
     
    • マスクをしている人に、話しかける人はいない。

      マスクをしている人は、人から見られることを恐れています。
      これは容貌に関する強迫観念です。
      「みんなから見られてヘンだと思われていないか」ということで、マスクをするのです。
      そういう人にマスクが売れるので、今はマスクのバリエーションも増えています。
      ある芸能プロダクションの人から聞いた話では、タレントのオーディションにマスクで来た人がいたそうです。
      その時点で、もはや選ばれる意識がありません。
      本人としては、マスクのほうがきれいに見えると思っているのです。
      「あなたはオーディションに来ているんだよ。一応目上の人だし、マスクをとろう」と言うところから始めなければならないのです。
      これはオーディションだけではありません。
      マスクをするのは、人に風邪をうつしたくないとか、人から風邪をうつされたくないということもあります。
      風邪もひいていないのに、マスクをしている人がたくさんいるのです。
      その人は、マスクで自分をきれいに見せたいと思っています。
      マスクは想像上のラインを描くので、たしかにきれいには見えます。
      ただし、イヤホンと同じで、その人は話しかけられません。
      きれいに見られても、話しかけられなければアウトです。
      ここで一生のすれ違いが起こります。
      マスクをし始めると、マスクなしで外を歩くのが怖くなります。
      本人は「これはUVも入っているので、肌のためにしています」と言っています。
      肌をきれいにするのは、声をかけられるためにです。
      マスクで声をかけられなくなるのは、本末転倒です。
      最も問題なのは、マスクをはずすと外を歩けなくなることです。
      この時点で軽い心の病にかかり始めているのです。

あの人はなぜ恋人とめぐりあえるの

中谷彰宏

主婦の友社

第2章 恋人とめぐりあう人の行動より

恋人とめぐり合える人の行動習慣って何? 自分の殻を破ってモテ体質になる行動のコツを教えます。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ