HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

失敗を恐れずにアタックを繰り返した方が良い理由

好きな人が出来ても、なかなか自分からアタックできない、という女性は多いのではないでしょうか。また、うまくいかなかったら…という思いもあるかもしれません。しかし、上手くいかなくても、あなたにとってマイナスには決してならないのだと、恋愛エッセイも数多く書かれてきた中谷彰宏さんは言います。その理由を中谷さんの著書でみてみましょう。

中谷彰宏

  • 閲覧数:169 views

目次

  1. ○アタックは、ノウハウがたまる。
     
    • アタックは、ノウハウがたまる。

      「アタックの仕方がわからない」と言う人がいます。
      わからない原因があります。
      アタックしていないから、ノウハウがたまっていないのです。
      アタックすると、失敗もあります。
      ノウハウは、失敗しながらたまっていくのです。
      「こういうアプローチはダメなのか」
      「こうやったら二度とチャンスがなくなるんだな」
      「こうやったらエントリーしておけるんだな」
      「こうやったら並んでいる順番が前へ進むんだな」
      と、失敗しながらコツをつかんでいけるのです。
      手品の練習と同じです。
      手品も、タネがわかったらすぐできるわけではありません。
      練習して失敗することを繰り返しながらコツをつかみます。
      恋愛は、スポーツと同じで体を使うもので、頭で考えることではないのです。
      たとえば、水泳の本で泳ぎ方を勉強しただけでは泳げるようにはなりません。
      泳ぎ方は、水につかりながら覚えるものです。
      人生においても、出会いのない人は失敗もありません。
      失敗を早くしている人ほど、早く出会えるようになるのです。

あの人はなぜ恋人とめぐりあえるの

中谷彰宏

主婦の友社

第3章 恋人とめぐりあう人の言葉より

恋人とめぐり合える人の行動習慣って何? 自分の殻を破ってモテ体質になる行動のコツを教えます。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ