HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

「デキル男」を引き寄せる話題の選び方とは

「仕事と私、どっちが大切なの!? 」実際に口にしなくても、心の中で呟いた経験がある人は少なくないのではないでしょうか。しかし、そんな不安を爆発させてしまっては、間違った判断を招きかねません。では、限られた時間で彼の心を逃さないためには、話題はどのようなものを選ぶべきなのでしょう。チェックしてみましょう。

奥平亜美衣

  • 閲覧数:3,557 views

目次

  1. ○「デキル男」を引き寄せたいなら、仕事の話をふる
  2. ○男性に「癒し」を求めるのは危険!
  3. ○嫉妬するくらい仕事に一生懸命な男性=いい男
     
    • 「デキル男」を引き寄せたいなら、仕事の話をふる

      「仕事と私、どっちが大切なの!? 」
      恋愛ドラマやマンガで、目や耳にしたことのあるセリフですね。口にはしなくても、そんなふうに思ったことがあるという人もいるのでは? 
      仕事が忙しくてあまり会う時間がなかったり、話をする時間もなかったりすると、どうしても不満がたまります。「本当にこの人でいいの?」「私の男を見る目が間違っていたのかも」と、彼とのつき合いに迷いが生まれたりもするでしょう。
      でも、そんな考え方だと、間違った判断をしてしまうかもしれません!
    • 男性に「癒し」を求めるのは危険!

      女性は、「この人」とひとり、つき合う男性を決めると、その人にすべてを求めてしまいがち。でも本来、男性に一番求めるべきは「男性としての魅力」です。女友だちのような共感や癒しを男性に求めるべきではないのです。
      もし、女性のようにいつもそばにいて、話を聞いてくれて、いっしょになって泣いてくれるような男性がいたとしたら、その人は女性的な男性だということ。
      ですから、その人は反対に、男性的な判断力や決断力、恋人や家族を守る責任感やリーダーシップを持ちあわせてはいない可能性が高いでしょう。
      そういう男性は、最初はいっしょにいて心地よくても、ゆくゆくは物足りなさを感じるようになると思います。
      男性を見る基準は、女性が持つ基準とは別にあるのです。
    • 嫉妬するくらい仕事に一生懸命な男性=いい男

      では、目の前の男性が「男性的かどうか」を見極めたいとき、何を基準に判断すればよいのでしょうか。もっともわかりやすいのが、「一生懸命仕事をしているか」です。社会の役に立ちたい、自分の力を証明したい、その結果としてお金も稼ぎたい、というのが男性性の特徴。
      あなたがちょっと寂しいと思うくらい、仕事に熱中している人は、男性性が高いという証拠。あなたの要求にはできるだけ応えたいとがんばってくれますし、いざというときはあなたを守ってくれるでしょう。
      彼に「仕事忙しそうだね」「今はどんな仕事をしているの?」などと、ちょっと仕事の話をふってみてください。喜んで仕事の話をしてくれるようなら、一生懸命仕事に取り組んでいるはずです。
      そういうときは「すごいね」「頑張っているね」と話を聞いてあげてください。あなたをより一層大事にしてくれると思いますよ。
      また、「私のこと大事じゃないの?」と思ってしまうとき、それは、彼があなたを大事にしていないのではなく、あなたが自信を失っているときです。ですので、彼をコントロールしようとするのではなく、自分で自分の自信を取り戻してください。彼が、これまでにしてくれたことや、かけてくれた言葉を思い出して、自信を取り戻しましょう。
      大丈夫、あなたは愛されているし、大事にされていますよ。

まいにち引き寄せ

奥平亜美衣

KADOKAWA

第2章 願い別引き寄せ方より

呼吸、食べもの、歩き方…365日を魔法に変える方法。無関心、無感動、無表情だった私がどうやって生まれ変われたのか?

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ