HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

糖質オフ!プロテインを使ったグラノーラの作り方・レシピ

スイーツは小麦粉や砂糖といった炭水化物のオンパレードで、糖質制限中は遠ざけたいものですが、プロテインパウダーを活用すれば、美味しく食べても大丈夫。日本初のプロテインスイーツ教室を主宰する山崎志保さん監修の書籍から、山崎さん考案のプロテイングラノーラの作り方をご紹介します。

監修:山崎志保

  • 閲覧数:844 views

目次

  1. ○グルテンフリープロテinグラノーラ[ホエイ]
  2. ○グルテンフリープロテinグラノーラ[大豆]
  3. ○グルテンフリープロテinグラノーラレシピの特徴
     
    • グルテンフリープロテinグラノーラ[ホエイ]

      プロテin グラノーラ[ホエイ]

      材料

      A 大豆のお肉(お好みのカタチ) ………… 100g

      B 大豆粉 …………………………………… 30g

      C ホエイプロテインパウダー ………… 30g

      D くるみ(あら刻み) …………………… 30g

      E ココナツロング/ひまわりの種等 … 30g

      F 塩( 適正塩分0.8~ 0.9%) ………… 3g

      G 太白胡麻油 …………………………… 10 ~ 15g

      H 甘酒(マルコメ豆乳ブレンド) ……… 40 ~ 50g

      I プルーン/セミドライ5 ~ 6粒 …… 30g

       ※お好みで甘さの調整をしてください。(ラカントS、スローカロリーシュガーで調整)

      作り方

      1 ビニール袋にA~Fを測り入れ、よく混ぜる。ボウルでも可)

      2 ①のビニール袋に残りの材料全て(G、H、I)を加え、材料と水分を絡ませ、よく馴染ませる。

      3 【オーブンで作る場合】天板に広げ、100℃に予熱したオーブンで20 ~ 30分焼く。途中、何度か木べらで混ぜ合わせる。

        【フライパンで作る場合】油をひかずに弱火で炒り木べらで混ぜ合わせる。

      4 焼きあがったら、食べやすい大きさ(レーズン位)にカットしたプルーンを混ぜ合わせてでき上がり。

      Point!

       ①シート状の乾燥湯葉を加えることでパリパリ食感+栄養価アップ!( 1枚5g/25kcal、糖質0.2g、タンパク質3.4g)

       ②「F」を粉チーズに変えても美味しく、さらにタンパク質もアップします。

       ③プルーンはドライフルーツの中でも比較的糖質が少なく、カリウム(100g/746㎎)、鉄(0.7㎎)が豊富に含まれています。

       ④適正塩分は全体量の0.8~0.9%を目安に( 例/全量300g×0.8%≒2.4g)

    • グルテンフリープロテinグラノーラ[大豆]

      プロテin グラノーラ[大豆]

      材料

      A 大豆のお肉(お好みのカタチ) ………… 100g

      B 大豆粉 …………………………………… 30g

      C 大豆プロテインパウダー …………… 30g

      D くるみ(あら刻み) …………………… 30g

      E ココナツロング/ひまわりの種等 … 30g

      F 塩( 適正塩分0.8~ 0.9%) ………… 3g

      G 太白胡麻油 …………………………… 10 ~ 15g

      H 甘酒(マルコメ豆乳ブレンド) ……… 65 ~ 75g

      I プルーン/セミドライ5 ~ 6粒 …… 30g

       ※お好みで甘さの調整をしてください。(ラカントS、スローカロリーシュガーで調整)

      作り方
      グルテンフリープロテinグラノーラ[ホエイ]と同じ
      Point!
      グルテンフリープロテinグラノーラ[ホエイ]のレシピで使用した「ホエイプロテインパウダー」を、「大豆プロテインパウダー」に変更します。大豆プロテインパウダーは、ホエイに比べて吸水率が1.5倍前後高いので、水分(甘酒)の量を増やします。(大豆のお肉やナッツなどの固形物に、粉類がくっつく程度の水分が目安です)②「大豆粉、大豆プロテイン、大豆ミート、甘酒」など、植物性素材で揃えることで、ヴィーガンタイプのグラノーラになります。③シート状の乾燥湯葉を1枚砕いて加えるだけで、パリパリ食感+栄養価アップ! ( 1枚5g/25kcal、糖質0.2g、タンパク質3.4g)④適正塩分は全体量の0.8~0.9%が目安( 例/全量300g×0.8%≒2.4g)
    • グルテンフリープロテinグラノーラレシピの特徴

      ❶ポリ袋で作れるので洗い物が少なく後かたずけが簡単で、継続しやすい。

      ❷ベースとなる素材脱脂大豆のみで作られたグルテンフリーの大豆ミートを使用(成分の50%がタンパク質)。

      ❸つなぎとなる食材大豆粉+プロテインパウダー(ホエイ、又は大豆)

      ❹甘味料プロテインパウダーの甘味+砂糖不使用の甘酒

      ※甘みを足したい場合はラカントS、スローカロリーシュガーで調整してください。

      ❹ドライフルーツ糖質量を考慮し、お好みで加える。

ダイエット中でも安心! 糖質オフのアレンジ自在スイーツレシピ

監修:山崎志保

芸文社

Chapter1 プロテインを使った糖質オフスイーツレシピより

市販のプロテインパウダーを使って自宅で手軽に糖質オフスーツが作れる『糖質オフのアレンジ自在スイーツレシピ』を刊行します。薄着になる季節に向けて体のラインが気になる方、健康的な体を手に入れたい方、従来のダイエットやリバウンドにはもうこりごり、そんな方にこそ手に取っていただきたい一冊です。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ