HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

開運料理人が教える!運気を上げる秋の食材

秋といえば食欲、読書、スポーツ、勉強など心身ともに成長ができる季節です。お米や野菜、果物は実りの時期に入り、収穫に感謝する行事やお祭りが多くなります。そんな「秋」は運気を上げる食材もたくさん!そこで、開運料理人ちこさんの「神様とつながる 開運ごはん」より、「運気を上げる秋の食材」をご紹介します。

  • 閲覧数:74 views

目次

  1. 運気を上げる秋の食材
     
    • 運気を上げる秋の食材


      秋は、実りのときを迎えます。読書の秋というように過ごしやすく、勉強も仕事もはかどる季節です。
      四季の移ろいを感じさせるお月見の行事には五穀豊穣を祝うお団子を供えます。

       

      この頃から、暑さも次第に弱まり、夏の疲れも出やすくなります。秋の旬の食材は、なすやくり、マツタケ、そして、さつまいも、ごぼうなどの根菜類です。
      なすは「秋なすは嫁に食わすな」というぐらい特に水分を多く含み、身がしまっています。

       

      マツタケは血行を促し、イライラを鎮めるなど心身を良好に保つ働きがあります。滋養強壮にも良く、免疫力を高める作用もある万能の食材です。
      果物ではりんごや梨、柿がおすすめです。
      りんごは、季節の変わり目に生じるホルモンバランスを整える作用があります。

       

      秋に出回る梨は甘く水分も多く含み、解毒の働きもある果物です。風邪の予防にはりんごもいいですが、何よりも柿は胃腸を丈夫にし、肌を美しく整えてくれる働きもあります。また、秋はさんまも旬。脂の乗ったさんまに胃腸の働きを助ける大根おろしを添えます。できれば身体を温める生姜と一緒に食べると血の循環を良くします。
開運ごはん

神様とつながる 開運ごはん

開運料理人 ちこ

神宮館

第3章 四季の神様をお招きするための作法より

ごはんをきちんと食べるだけで、運は良くなる。四季の神様とつながる食と暮らしのヒントが満載。とっておきの開運法をすべて教えます!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ