HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

男性から「重い女」と思われない女性になる方法

「今度、いつ会える?」や「今日、遊びに行っていい?」などを連発する女性を、男性は重いと感じる傾向にあります。うまくいっていた恋愛も突然距離を置かれたりすることもあるかもしれません。そこで、広中裕介さんの「既読スルーされた数だけ幸せになれる」より男性から「重い女」と思われない女性になる方法をご紹介します。

広中 裕介

  • 閲覧数:228 views

目次

  1. 男を「お腹いっぱい」にさせない女になる
     
    • 男を「お腹いっぱい」にさせない女になる

      疑問形「?」を連発する女性を、男性は重いと感じます。
      とはいっても、重くなるのは「女性」ではなくて、「男性」が重くなるのです。「?」に込められた「心配・思いやり・気遣い」、つまり女性からの「愛情」でお腹がいっぱいになるのです。
      「今度、いつ会える?」
      「今日、遊びに行っていい?」
      「なんで最近、連絡をくれないの?」
      「なんか疲れている?」
      「あ〜重い」のです。
      これだけ次から次へと「愛情」をもらったら、男性はお腹いっぱいで、もう動けません。どんなにごちそうを並べられても、お腹がいっぱいなら、もう何も食べたくなくなります。
      そこで何が起こるのかというと、あなたに対する扱いが「雑」になってしまう。
      お腹がいっぱいのときは、何もしたくないのですから。
      さらに、「あなたを避けるようになる」ということも起こります。
      なぜなら、お腹がいっぱいで、もう何もいらないのですから。
      だから、男性から大切にされたいのなら、あなたの「愛情」でお腹いっぱいにしないことです。「心配・思いやり・気遣い」をあげすぎないでください。
      その最初の第一歩が、何度も言いますが、「『?』を使うのをやめる」ことなのです。
      Rule
      「ウップ、もう食べられない! マジでもう勘弁(涙)」男のホンネです。

既読スルーされた数だけ幸せになれる

広中 裕介

KADOKAWA

第1章 カッコいい女になる♪より

自分を満たすだけで「運命の彼」が見つかる!1万人の女性を救った恋愛コンサルタントが教える幸せが舞い込む80のルール。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ