HALLOM(ハロム)

更新

お通じもよくなる!ダイエットおから寿司のレシピ・作り方

すし飯の代わりに豆乳のしぼりかすであるおからを使うという食文化は日本の各地にあります。また、酢と砂糖の代わりにあるモノを使うことでさらにヘルシーにできるんです♡そんなダイエットおから寿司の作り方を紹介します!

魚柄仁之助

  • 閲覧数:1,156 views

目次

  1. ○ダイエットおから寿司の作り方 ― ヘルシーな「おから」で脱砂糖
     
    • ダイエットおから寿司の作り方
      ― ヘルシーな「おから」で脱砂糖

      すし飯の代わりに豆乳のしぼりかすである「おから」を使うという食文化は日本の各地にありますが、中でも有名なのが四国は愛媛のイワシのおから寿司。酢の効いた「おからすし飯」と塩締め、酢締めをしたイワシを使ったにぎり寿司です。おから+出汁+塩+酢→これを冷ましたものがすし飯の代わりになります。このおからすし飯を使った「ちらし寿司」を作ってみましょう。
      ボウルで乾燥おから1カップ(180㏄)、塩小さじ½杯、粉チーズ大さじ1杯をよ~く混ぜておき、そこにPONジュースを少しずつ注ぎながら、木べらでかき混ぜます。乾燥おからはジュースをどんどん吸収するので、ベチャベチャにならないようジュースは少しずつ加えてください。固めの粘土状になれば、おからすし飯のできあがり!
      ちらしの具には、基本的に冷蔵庫の残り物を使いましょう。かまぼこ、チクワ、玉子焼き、ハム、ソーセージ、漬け物、リンゴ、イチゴ、キウイ、焼き豚、生姜、余った煮物等々。果物以外は一度レンジで温めてから、おからすし飯と混ぜ合わせます。これで、おからちらし寿司の完成です。
      普通のすし飯は、塩+酢+砂糖で作りますが、この酢と砂糖の代わりにPONジュースを使うことで、脱砂糖ができるのです!しかもおからは、食物繊維カルシウムカリウムタンパク質などが豊富に含まれているスーパー・ヘルシーフード!お通じもよくなること必至!これぞ、ダイエットおから寿司!
腸を元気にするレシピ109

腸を元気にするレシピ109

魚柄仁之助

飛鳥新社

第1章より 腸を元気にする野菜レシピ44より

大ベストセラー『ひと月9000円の快適食生活』の著者、最新作。 腸にいいごはんを2週間食べ続けるだけで、体はみるみる整っていく。 元気がない、体がだるい、もやもやしている……こんな毎日に別れを告げる、健康的食生活実践の書。 こんな人にもおすすめです 免疫力を上げたい、便秘を解消したい、美肌になりたい、アンチエイジングをしたい、 がん・脳卒中・心臓病を予防したい、動脈硬化を予防したい、血中コレストロール値を下げたいetc. 読めば思わず台所に直行したくなる!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ