HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

実は栄養満点!何にでも使える万能油揚げの作り方

油上げは、大豆由来の上質なタンパク質や鉄分、カルシウム、マグネシウム、ビタミンなどを豊富に含んでいて栄養満点。また女性に嬉しい大豆イソフラボンも含まれています!そんな油揚げを使った、使い勝手がとっても良い万能惣菜の素の作り方をご紹介します!

魚柄仁之助

  • 閲覧数:906 views

目次

  1. ○万能惣菜の素の作り方 ― 女性に嬉しい油揚げ
     
    • 万能惣菜の素の作り方
      ― 女性に嬉しい油揚げ

      いなり寿司、おでんの巾着、味噌汁……以外ではあまり目立たない存在の油揚げ。でも実はコレ、作りおきの利く「万能惣菜の素」でもあるのです。仕込みはいたって簡単。早速、いってみましょう!
      油揚げを5ミリ幅に切っておきます。同じく5ミリ幅に切った昆布、削り節ひとつかみ、水1カップ、みりん1カップ、醬油20㏄、塩少々を鍋に入れて煮立てます。
      煮立ったら、油揚げを入れて弱火にし、トコトン煮詰め、木べらでかき混ぜながら水分を飛ばします。水分が飛んだら、焦げる前に火を止め、冷めたら保存瓶かタッパーで保存します。
      さて、できあがった「万能惣菜の素」ですが、必要な分だけ保存瓶から取り出して……。

      ①炊きあがったご飯に混ぜ込む。

      ②野菜炒めの味付けに使う(肉を使うよりヘルシー)。

      ③煮物の仕上げに加えてコクを出す。

      ④かき揚げ天ぷらを作るとき、ニンジン、ゴボウなどと一緒に使う。

      ⑤大根の細切り、柚子のしぼり汁と混ぜておなますに……。

      と、使い勝手がとてもいいのであります。
      おまけに元が豆腐を油で揚げたものですから、大豆由来の上質なタンパク質や鉄分、カルシウム、マグネシウム、ビタミンなどを豊富に含んでいて栄養満点。更年期障害骨粗しょう症の改善に効果があるといわれる大豆イソフラボンなんかも含まれていますから、女性にはもってこいなんですね~。どうです?ここまで聞いちゃったら、作っておかないわけにはいかないでしょ?
腸を元気にするレシピ109

腸を元気にするレシピ109

魚柄仁之助

飛鳥新社

第1章より 腸を元気にする野菜レシピ44より

大ベストセラー『ひと月9000円の快適食生活』の著者、最新作。 腸にいいごはんを2週間食べ続けるだけで、体はみるみる整っていく。 元気がない、体がだるい、もやもやしている……こんな毎日に別れを告げる、健康的食生活実践の書。 こんな人にもおすすめです 免疫力を上げたい、便秘を解消したい、美肌になりたい、アンチエイジングをしたい、 がん・脳卒中・心臓病を予防したい、動脈硬化を予防したい、血中コレストロール値を下げたいetc. 読めば思わず台所に直行したくなる!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ