HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

良縁に近づくためにするべき5つのこと

婚活にも、就職活動のような計画的な取り組み方が必要になってきます。では、どのような順序を踏んで取り組んでいけばよいのでしょう?この記事では、そんな婚活の具体的な行動を5段階に分けて紹介します。

中井耀香

  • 閲覧数:1,232 views

目次

  1. ○確実に良縁に近づくための「婚活5段階」
  2. ○婚活は闇雲にするのではなく計画的に
  3. ○まとめ
     
    • 確実に良縁に近づくための「婚活5段階」

      就職活動で面接練習を重ねるように、婚活も漠然と取り組むのではなく、傾向と対策を練って活動していくのが良縁への確実な道です。
      夢がないように思えますが、結婚は夢物語ではなく現実を生きることなので、恋心や好きの気持ちにほだされず、冷静な判断を下す準備を整えておく必要があります。
      そこで有効なのが、蓮池林太郎先生の『なぜ、あなたは結婚できないのか』(セルバ出版)に書かれている「婚活5段階」です。しばらく恋愛から遠ざかっていたり、頑張っているのに全然うまくいかなかったりする人は、婚活の順序を見直してください。婚活5段階の順番は、次の通りです。
      ①認知
      まずは、自分が良縁を求めていることを、なるべく多くの人に認知してもらいます。
      あなたは今、独身の男性を何人知っていますか?
      あなたが今独身で、出会いを求めていることを何人が知っていますか?
      ②選別
      気になる男性ができたら、自分で決めた「選ばない条件」に合致する人を選別して取り除いていきます。
      あなたが決めた「選ばない条件」は何ですか?
      気になる男性は「選ばない条件」に当てはまりますか?
      ③比較
      ここで初めて男性を比較するのですが、男性同士を比較するのではありません。自分が望み求めている縁と比較します。愛で結ばれた理想のパートナーシップに合っているかどうかは、最低3カ月間一緒にいないと見極められません。比較の段階まで残っている男性が多いほど、第4段階に辿り着く可能性は高まります。
      あなたが選別した人の中で、お互いを認め合う愛で結ばれそうな人はいますか?
      3カ月一緒に過ごしてみて、相手と一生を共にできる可能性が見えてきましたか?
      ④交際
      比較の中から、交際まで発展してもよいと思える人を選びます。複数人と交際できる器用さがあるならいいですが、トラブルに発展しないよう、なるべく少人数にしぼります。そして、デートのパターンを増やしてみます。いつも夜に会っているのなら、昼に会ってみる。家の近くで遊んでいることが多いのなら、遠くまで出かけたり旅行をしてみたりします。いろいろな角度から相手を吟味して、信頼関係を築ける相手かどうかを見極めます。
      あなたが交際している人は、心から信頼できる人ですか?
      一緒にいて苦にならない人ですか?
      ⑤結婚
      「婚活」のゴールです! そして、相手と協力してつくりあげる新しい日常のスタート地点に立ったということになります。

      婚活は闇雲にするのではなく計画的に

      婚活5段階のうち、自分が今どの段階にいるのかを常に把握するようにしてください。「結婚したいけど出会いがない」と嘆く人に限って、「①認知」の段階にすら辿り着いていないことが多いものです。また、「④交際」の壁を越えられなくて、「②選別」と「③比較」を行ったり来たりしている人もいます。交際は、男性だけでなく女性から言い出してもいいものですから、積極的に誘ってみましょう。
      良縁かどうかを見極めるには、とにかくたくさんの男性に会って人を見る目を養うことです。そのためにも「③比較」にたくさんの男性をストックできるといいですね。
      婚活は、計画を立てて活動しましょう。神様は、その人が何を言うかではなく、何をするかを見ています。全力で目標に向かい、本気で良縁を求めて行動する姿を、ご覧いただきましょう。

      まとめ

      婚活5段階のうち、自分がどの段階でつまずいているか把握しよう。
天を味方につけてベストパートナーを引き寄せる すごい!「縁むすび」

天を味方につけてベストパートナーを引き寄せる すごい!「縁むすび」

中井耀香

PHP研究所

本書は、古神道数秘術家としてこれまで15,000人以上の人生を好転させてきた著者が、天から応援されて最高の「恋愛・結婚」を引き寄せる数々のヒントをお伝えします。

     width= 楽天ブックス

関連記事

この記事に関するタグ