HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

婚活アナリストおすすめ!後悔しない結婚相手の選び方

男性を見るときルックスや年収、趣味など外側部分ばかりで判断していませんか?本当に結婚に必要なのは○○です!1万人以上の恋愛を分析してきた超人気婚活アナリスト、松尾知枝さんの著書『3ヶ月でベストパートナーと結婚する方法』を参考に、婚活のヒントにしてみましょう!

  • 閲覧数:494 views

目次

  1. ○結婚相手を選ぶとき、見るべきは、卵の黄身=“魂”の部分
     
    • 結婚相手を選ぶとき、見るべきは、卵の黄身=“魂”の部分

      「婚活もして、何人かデートもしているけど、そもそもピンとくる男性に全然出会わないんです……なぜでしょうか?」という悩みをよく聞きます。
      それは、見るべきところが間違っているから。
      次の図を見てください。

      いい出会いがない罠。

      男性を見るときに、とりあえず見えるのはこの図の外側部分。たとえれば、卵の殻や白身の部分ですね。
      つまり、ルックスや年収、趣味など。初めて出会うときは、誰もがこの外側部分で自分と合いそうかどうかを判断していると思います。
      ただ、デートを重ねるような間柄になったなら、もっと見るべきは、外側の部分に覆い隠された黄身の部分。“魂の部分”です。
      結婚相手になるような男性って、白身の部分は見栄えがしないことも多いんです。
      そこまでイケメンじゃなかったり、会話が下手だったり……。そういう男性は、合コンや婚活パーティーではどうしても不利ですよね。損をしがちです。
      でも、本当に結婚に必要なのは、魂=価値観があなたと合うこと。見るべきは、内側の黄身の部分なんです。
      だからこそ、最初はピンとこなくても、デートは3回まではしてほしいのです。初対面のときには伝わらなかった彼の本当のよさが、見えてくるかもしれません。
      彼に対してときめかなくても、人として尊敬できる生き方をしているなら、その人は有力候補です。
      表面的なものにまどわされず、人の本質を見抜く目を持つには、あなた自身が日頃から人間力を高め、自己と対話して深く内省する習慣を持つことが大切です。
      それに、この白身部分がすべてパーフェクトな男性なんていません。
      仮にいたとしても、最初から100%完璧な人だったら、結婚してもつまらないと思いませんか? スタートした日がピークで、その後は減点方式にしかならないと思います。
      魂の部分で、「この人の根本的にこういうところが好き」と思えれば、ルックスや年収などはその人の未知の可能性に賭けていけばいいと思うんです。それに、ルックスや年収は女性がうまくリードしたりアドバイスしたりすることで、変えていける可能性がとても高いです。
      年収に関しても、現状でどうこう判断するのではなく、あなたが腹をくくって一緒にがんばっていく気持ちを持ったり、「あなたならもっと**できるよ」「絶対成功するよ」などと応援していったりすることで、男性は能力を開花していけるでしょう。
      そう考えるようになると、2章でお話しした「あなたが結婚できない10の理由」の2や6を解消していくことにもなります。
      この黄身さえ好きになれれば、「特別イケメンじゃないけど、**なところは本当に尊敬できる」と思えるようになります。
      すると、彼の趣味を、「初めは興味なかったけど、私もやってみようかな」と思ったり、嚙み合わなかった会話が、お互いの間やリズムを覚えて少しずつ嚙み合うようになっていったりもします。
3ヶ月でベストパートナーと結婚する方法

3ヶ月でベストパートナーと結婚する方法

松尾知枝

かんき出版

6章 絶対後悔しないための結婚相手の選び方より

がんばっているすべての女性(ひと)へ。 一歩踏み出す魔法をプレゼントします。 次に幸せをつかむのは、あなたです!

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ