HALLOM(ハロム)

更新

おからが進化した!おからパウダーのスゴイ底力とは?

おからは、豆腐を作る過程でできた豆乳を絞った“かす”。
その絞りかすを乾燥させてパウダー状にしたものが「おからパウダー」。
しかし、“かす” だからといって、ばかにはできません!
食物繊維や良質なたんぱく質、イソフラボンにサポニンなど
多彩な栄養素を含んでいて、ダイエットに大きな効果をもたらします。そんなおからパウダーの力をご紹介します。

浜内千波

  • 閲覧数:865 views

目次

  1. ○おからが進化した!おからパウダーのここがすごい!!
  2. ○食物繊維の宝庫
  3. ○大豆たんぱくがたっぷり!
     
    • おからが進化した!おからパウダーのここがすごい!!

      おからは、豆腐を作る過程でできた豆乳を絞った“かす”。
      その絞りかすを乾燥させてパウダー状にしたものが「おからパウダー」。
      しかし、“かす” だからといって、ばかにはできません!
      食物繊維や良質なたんぱく質、イソフラボンにサポニンなど多彩な栄養素を含んでいて、ダイエットに大きな効果をもたらします。
      「ひとふり」するだけで、栄養とうまみが増し、料理にも変幻自在で活用できる魔法のような食材。
      食べものを無駄にしない、まさに日本が生んだスーパーフードなんです。

      おからが進化した!おからパウダーのここがスゴイ

    • 食物繊維の宝庫

      日本人の食事摂取基準(厚生労働省・2015年版)によると1日に必要な食物繊維量は18歳以上の男性では20g以上、女性は18g以上とされています。しかし、実際には平均で10~15gしか摂取できていないといわれています。おからパウダーの約半分は食物繊維。食物繊維が多いといわれるごぼうの10倍、キャベツの28倍、レタスの50倍にものぼり、1日、10gのおからパウダーを摂ることで不足分が十分に補えるのです。おからに含まれる食物繊維は水に溶けない不溶性のもので、お腹の中で水分を吸収し、カサが増加。腸の働きを促して便通を整えます。また、余分な脂肪を吸着して便とともに体外へ排出してくれ、その結果、ダイエットにもつながります。

      食物繊維の宝庫

    • 大豆たんぱくがたっぷり!

      大豆は「畑の牛肉」といわれ、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。おからパウダーにも100g中、20gものたんぱく質が含まれており、これは木綿豆腐の3倍、豆乳の6倍になります。大豆(植物性)たんぱく質は胃の中で長くとどまるので、満腹感が持続し、食べ過ぎを予防。
      さらには摂取したエネルギーを熱エネルギーとして排出し、代謝をアップして脂肪の燃焼を促進するといわれています。
      余計なエネルギーをためこまないのは大切です。胃の中で水分を吸収して膨らむので、少量プラスするだけでも満腹感が得られます。また、小麦に比べ、低糖質なのでダイエット食品としても注目されています。

      大豆たんぱくがたっぷり!

魔法のひとふり やせる! おからパウダー

浜内千波

オーバーラップ

おからが進化した!おからパウダーのここがすごい!!より

TV・雑誌で大注目! ! 健康食品ランキングで赤丸急上昇! ! 爆発的人気「おからパウダー」をつかった料理を、大人気料理研究家「浜内千波」がご紹介します!

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ