HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

二股はバレなくてもしちゃダメ?愛を手に入れるためには恋愛ルールを変えろ!

二股はバレなければOK?二股をかけることで失ってしまうのは?「たった20日で愛を手に入れるための本」より小説家 柴崎竜人先生と4人のキャラクターが対談式であなたに助言します!

  • 閲覧数:227 views

目次

  1. ○登場人物紹介
  2. ○自分の恋愛ルールを変える!
  3. ○結論
     
    • 登場人物紹介

      柴崎竜人先生

      柴崎竜人先生

      本企画の特別講師。小説家。
      イケメンなお顔に油断したところに、心がえぐられるような真理を相手構わず突きつけるスタイルで、泣かせた女子は数知れず。

      つん子

      つん子

      恋愛には人一倍興味があるけど、妄想止まりのヘタレ。
      人に悪く思われたくない願望が強く、冒険ができない20代。

      メガ美

      メガ美

      恋愛しているヤツは全員死ね!と言い切る30代女子。
      外見コンプレックスをこじらせ気味で自信不足。

      ふじっこ

      ふじっこ

      既婚子持ちの勝ち組美人。30代。
      しかし、好きな芸能人に軽自動車レベルの金銭を貢いでいる。

      ルイルイ(補欠メンバー)

      ルイルイ

      もっとも悩み・文句が少なく見える”色気より食い気”20代女子。
      言わないだけにその根は深く…!?
    • 自分の恋愛ルールを変える!

      二股は、バレなくてもしちゃダメ?
      今カレより、もっとお金持ちでかっこいい人から告白されました。
      今カレのことは好きだけど、新しい人も気になるし、付き合ってみようと思ったんですが……。
      友達に「二股は最低」と言われてしまいました。
      絶対バレないようにするし、問題なくないですか?非難する人は偽善者だと思います。自分の幸せを追求しちゃダメなんですか?
      相談者/ゆうこ・22歳(会社員)

      柴崎先生(以下、先生)❖実際のところ、みんなは二股どう思ってるの? 同じ女性として。
      つん子◆私はダメだと思います。自分がやられてイヤなことはやっちゃダメ、ってお母さんが……。
      メガ美◆優等生かよ(笑)。まぁでも、私もダメですね。許せない。
      ふじっこ◆先生はどうですか?
      先生❖やりたきゃやれば? かな。
      一同◆(笑)
      先生❖でも、二股をかけたときに何を得て何を失うかは、ちゃんと知っといたほうがいい。
      まず、得るもの。相談者さんのように二股をかけたことがないなら、新しい恋愛経験を手に入れられる。だけどそのかわりに失うものは大きい。二股っていう「タブー」を犯したが最後、もうそれはタブーじゃなくなるからね。次回はさらにハードルが下がるし、やがて二股交際に躊躇しなくなるだろうな。そうして二股交際が日常生活にまで落とし込まれると、最終的には「他の人間だって自分と同じように二股に躊躇しないはず」って考えるようになる。
      ふじっこ◆自分も二股してるし、みんなもするでしょ、になるのか。
      先生❖そう。自分の彼氏や友達も、いつか裏切るかもしれないってね。人を信用する力を失ってしまうわけ。その毒をくらう覚悟があるんだったら、二股かければいい。
      メガ美◆一生恋人を疑ってくとか、しんどすぎだわー。
      先生❖まぁ、以前より生きづらくなるとは思うよ。ていうか、そもそもこの相談者さんの質問には、問題が3つあるよね。
      一同◆えっ!?
      先生❖まずは「二股を非難する人は偽善者だと思います」ってとこ。
      ふじっこ◆なんか逆ギレっぽい(笑)。
      つん子◆私悪くない感がスゴイ。
      先生❖そうそう(笑)。 意見した友達は、相談者さんと価値観が違うだけ。「二股最低」
      って思ってる人がいて、その人たちはそれでいいじゃん? 友達なんでしょう? それなのに相談者さんは友達のことを非難して、偽善者ってレッテル貼って攻撃してる。過剰反応もいいとこだ。
      メガ美◆相談する相手を間違えてますよね。このお友達は、潔癖みたいだし。
      先生❖うん。そもそも価値観が違う人たちと、むりやり付き合うことはないからね。相談者さんは「二股いいね!」って言ってくれる子たちと付き合ったほうがいいと思う。恋愛経験豊富な女子から、いろいろ教えてもらったほうがいいんじゃないかなぁ? その子たちから「でも二股しないほうがいいよ」って言われたら、また違うだろうし。
      つん子◆じゃあ、次の問題は……。
      先生❖これ。「絶対バレないようにするし、問題なくないですか?」。浮気も二股も、バレないようにやるのが恋愛のマナーだよ。最低限の相手への思いやりです。「問題なくないですか?」って、当たり前のことだし。言うまでもない。
      メガ美◆「バレないようにする」って、すごい対策でもあんのかな?
      先生❖ていうか、バレたときにどうするか、それが知りたいよね。「絶対バレない」って自信があるなら、「バレたら丸刈りにしますっ!」レベルのことは言ってほしいなぁ。
      一同◆それはイヤだ(笑)!!
      先生❖いやいや、それくらいの覚悟がないと。ショートカットとか甘い。丸刈りくらいの本気、見せていただきましょうか。
      ふじっこ◆そこまでして、二股かけたいかっていうと……。
      つん子◆私……絶対ムリです。
      メガ美◆隠せる自信がないってだけでしょ(笑)。
      つん子◆はい(笑)。
      先生❖最後。「自分の幸せを追求しちゃダメなんですか?」。これは追求していいよ。やっちゃいなよ。憲法にだって明記されてるしね。だけど当然、そこには責任もついてくる。
      そもそも本当の幸せっていうのは、周りの人の幸せがあってはじめて感じられるものだよ。
      みんなに迷惑かけて周りにいる人を傷つけてまで、自分だけの幸せを追求するっていうのは……クズ。
      一同◆「クズ」キター(笑)!
      メガ美◆でもまぁ、相談者さんは悪いことしたい年頃なんでしょ。わかるわかる。
      ふじっこ◆結局、自分が正しい、って同意してほしかったのかもね。
      先生❖だから浮気してもいいんだってば(笑)。幸せ追求してよ。でも、タブーを犯すことで、ルールはなくなる。恋愛がゲームだとして……ゲームはルールがないと楽しめないでしょ。制約がある中でどうやっていくか、が面白さなのに、ばんばん踏み越えていっちゃうと、最終的には前よりも恋愛を楽しめなくなっちゃうと思うよ。
      つん子◆なるほど。相談者さんも、このことをわかってくれるといいんですけどね……。
      ふじっこ◆でもこの子、結局何言っても二股しそう(笑)。
      先生❖だろうね(笑)。 でも、それもいいよ。僕は反対しない。得るものと、失うものをしっかり考えて、死ぬほど悩んで選べばいいんだ。そして一度決めたなら、いいことも悪いことも、余すところなく経験するんだ。誰かにつらい想いをさせても手にしたかった経験なんだから。
    • 結論

      二股かけるなら覚悟を持て。失うものがあることを忘れるな!

    • その他、たった20日で愛を手に入れる方法はこちらの本で! ↓
たった20日で愛を手に入れるための本

たった20日で愛を手に入れるための本

柴崎竜人

小学館

P8-9、P22-28より

Cheese!で3年にわたって掲載された人気コラムの単行本化!読みやすい対談式×23ものケーススタディ×男女両視点のアドバイス。「苦手な同性への認識を変える」「年上男性へのアプローチを変える」実際の相談と回答から、きっと見えてくる―あなたにも絶対にある、まだ変われる、もっと愛されるために必要なこと。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ