HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

「彼氏に仲の良すぎる女友達がいる」そんな時の対処法

彼氏に仲の良すぎる女友達がいるけど、自分はそんな二人の仲に入っていけない…。
そんなつらい状態から抜け出す方法を「たった20日で愛を手に入れるための本」より小説家 柴崎竜人先生と4人のキャラクターが対談式であなたに助言します!

  • 閲覧数:211 views

目次

  1. ○登場人物紹介
  2. ○彼氏の女友達への態度を変える!
  3. ○結論
     
    • 登場人物紹介

      柴崎竜人先生

      柴崎竜人先生

      本企画の特別講師。小説家。
      イケメンなお顔に油断したところに、心がえぐられるような真理を相手構わず突きつけるスタイルで、泣かせた女子は数知れず。

      つん子

      つん子

      恋愛には人一倍興味があるけど、妄想止まりのヘタレ。
      人に悪く思われたくない願望が強く、冒険ができない20代。

      メガ美

      メガ美

      恋愛しているヤツは全員死ね!と言い切る30代女子。
      外見コンプレックスをこじらせ気味で自信不足。

      ふじっこ

      ふじっこ

      既婚子持ちの勝ち組美人。30代。
      しかし、好きな芸能人に軽自動車レベルの金銭を貢いでいる。

      ルイルイ(補欠メンバー)

      ルイルイ

      もっとも悩み・文句が少なく見える”色気より食い気”20代女子。
      言わないだけにその根は深く…!?
    • 彼氏の女友達への態度を変える!

      彼氏に仲の良すぎる女友達がいる……
      私の彼氏には、仲の良い女友達がいます。
      しかも、家族ぐるみで付き合いがあるほどの仲の良さです。
      趣味も合うらしく、話に入れないことが多くてつらいです……。
      相談者/MK・24歳(会社員)

      つん子◆こういう場合、どうしたらいいんでしょう?
      柴崎先生(以下、先生)❖彼氏かその女友達にクレームをつけるか、丸飲みするか……だよね。賢い方法は丸飲みだと思うけど。
      メガ美◆丸飲み……その女友達のことがいやでも、耐え忍べってことですか?
      先生❖いや。女友達に対して「彼のことを教えてください」ってスタンスでいろ、ってこと。彼と女友達は趣味も合うんでしょ。だったら、彼にプレゼントするときにアドバイスをもらうとかさ。女友達のことを、彼をよく知る先輩みたいなもんだと思えばいい。
      ふじっこ◆それ、私も思いました。仲良くなっちゃえばいいじゃん、って。
      つん子◆そっか! 相手の懐に入っちゃえば……。
      先生❖……なんだけど。残念ながら、相談者さんのようなメンタリティーだと、基本仲良くはなれないだろうなぁ。彼氏の女友達に絡むのに、向いてないんだろうね。
      つん子◆おぅふ……(汗)。
      ふじっこ◆仲良くなれるようだったら、そもそも相談なんかしないよねぇ。
      つん子◆じゃあ、クレーム入れるしかないですね。でも、それってすごく言い難くないですか?
      先生❖もちろん。
      つん子◆自分が悪者にならない……うまいクレームの入れ方って、どんなですかね?
      先生❖…………。
      メガ美◆「お前アホちゃうか」という先生の顔(笑)。
      つん子◆えぇッ!?
      先生❖そこまでは思ってない。こいつ残念だな、くらいで(笑)。
      つん子◆先生〜〜(泣)!
      先生❖彼にクレームを入れるとして……考えてみなよ。そもそも彼は、相談者さんのことをそんなに好きじゃないか、あるいは何も気がつかない頭の悪い男の子か、どっちかじゃん。相談者さんのことが好きなら、絶対に気を遣うはずだよね? 彼女一人ポツンとしてたら、話を振ったりしてさ。それもしないで、彼は女友達と二人で盛り上がってるわけだ。
      メガ美◆話に入れないことが多い、って書いてますもんね。
      先生❖そんな彼にクレーム入れたところで、好転する可能性は低い。期待するだけムダだよ。クレーム入れたら絶対、その女友達に相談するね。
      つん子◆……!!
      ふじっこ◆「あいつがさ、お前と会うのイヤだって言ってんだけど、どうしたらいいと思う?」
      メガ美◆ぶちのめしたい!
      一同◆(笑)
      先生❖女友達にクレーム入れても一緒。彼女から話が漏れて、相談者さんの悩みを肴さかなに二人は盛り上がる。二人が、相談者さんがイヤな思いをしてることに気づかない鈍感ならこの状況は続くし、気づいててやってるならなおさら、いつまでも続く。
      メガ美◆うわ、無限ループじゃん。もう別れよ。
      ふじっこ◆そうやってすぐ別れさせようとするし(笑)。
      メガ美◆そういうわけじゃないけど。だって相談者さんの場合、家族ぐるみ問題もあるじゃん。うっかり結婚して、姑さんから女友達の話とか出たらさ……地獄じゃね?
      つん子◆でもたしかに、仲良くなるのも無理、クレームも悪手ってなったら……方法ないですよね。
      先生❖ひとつあるとすれば、女友達にはもう会わない、っていう方法かな。彼氏と女友達が会うときは、自分は行かない。
      ふじっこ◆あ、なるほど。
      メガ美◆その場に居合わせないだけで、ストレスはだいぶ減りますよね。
      先生❖もし彼が、愛はあるけど気づいてないだけの男の子なら、相談者さんが顔を出さなくなってはじめて「どうしたんだろう?」って気づく可能性がある。向こうから聞いてくれたら「ちょっと入りづらくて……」って、言いやすくなるしね。自分からクレーム入れるよりはずっといい。
      つん子◆なんかケナゲですね。
      先生❖ケナゲいいじゃん。ケナゲな子に、人は共感したくなる。大事なことですよ。
    • 結論

      女友達は〝彼をよく知る先輩〞と丸飲みして、教えを乞こうつもりで絡もう。それが無理なら、女友達がいる場には行かないこと。行かないという無言のアピールが、彼を動かすこともある。

    • その他、たった20日で愛を手に入れる方法はこちらの本で! ↓
たった20日で愛を手に入れるための本

たった20日で愛を手に入れるための本

柴崎竜人

小学館

P8-9、P60-64より

Cheese!で3年にわたって掲載された人気コラムの単行本化!読みやすい対談式×23ものケーススタディ×男女両視点のアドバイス。「苦手な同性への認識を変える」「年上男性へのアプローチを変える」実際の相談と回答から、きっと見えてくる―あなたにも絶対にある、まだ変われる、もっと愛されるために必要なこと。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ