HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ごはんが進む!肉団子の甘酢あんの作り方・レシピ

肉団子の甘酢あんは思わず何個も食べてしまうようなごはんの進むおかずですよね。少し手間がかかるので平日作るのは難しいかもしれませんが、作りおきオカズにすれば大丈夫!一緒に食べることでビタミンとミネラルが補える副菜とともにご紹介します。

鈴木美鈴

  • 閲覧数:222 views

目次

  1. ○肉団子の甘酢あん
     
    • たんぱく質のおかず
      肉団子の甘酢あん

      肉団子

      材料(2人分)

      合い挽きミンチ…200g

      揚げ油…適量

      塩、こしょう…各少々

      卵…1個

      生姜(みじん切り)…小さじ1

      玉ねぎ(すりおろし)…1/2個

      料理酒…大さじ1

      片栗粉…大さじ1

      トマトケチャップ…大さじ3

      砂糖、酢、醤油…各大さじ1

      水…200㏄

      片栗粉…大さじ2

      作り方

       ボウルに合い挽きミンチと塩、こしょう、卵を入れ粘りが出るまで混ぜる。さらにAを加え混ぜ合わせる。

       手に薄く油(分量外)を塗り、 1 を団子状に丸める。170度の油で表面がきつね色になるまで揚げ、バットに上げ油をきっておく。

       フライパンに甘酢あんBの調味料を入れ弱火にかける。泡立て器などで混ぜながらとろみがついたら火を止め、2を入れ絡めたらできあがり。

        《POINT》 タネは白っぽくなるまでしっかり練ると、やわらかい肉団子になります。冬場は手が冷たくなるので、使い捨てのビニール手袋をはめて練ると冷たさが和らぎます。


      おかずコーデ
      肉団子の甘酢あんは、思わず何個も食べてしまうような、ごはんがすすむおかずです。お腹の満足感は高まりますが、ビタミンとミネラルのおかずも忘れずに添えてみて。
      さっぱりして食べごたえのある
      春菊と柿のわさび和え

      春菊と柿のわさび和え

      色々なきのこの食感も楽しめる
      たっぷりきのこの佃煮

      たっぷりきのこの佃煮

盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず

鈴木美鈴

オーバーラップ

Part1 お肉のおかずより

本書は、「そのまま食べておいしいおかずレシピ」と、「そのおかずと、他のおかずとの組み合わせ(【おかずコーデ】)」を紹介。毎日の献立を考える悩みから解放される"超便利本"です。「作りおきおかず」は、そのまま食べられるため、時短にもなり、働きざかりや子育てなど、忙しい世代は嬉しいもの! すでに多くの類似タイトルが出版されていますが、本書では、以下の「つくりおきのルール」のもと、より実践的な情報が詰まった内容になっています。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ