HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

栄養満点♪サーモンときのこのクリーム煮の作り方・レシピ

クリーミーな鮭のクリーム煮は1品でたんぱく質、ビタミン、ミネラルすべて採れる魅力的なオカズです。まろやかなオカズには歯ごたえの良い副菜を合わせるとより良い献立になります!
全部作りおきで出来る、サーモンときのこのクリーム煮メインの献立をご紹介します。

鈴木美鈴

  • 閲覧数:245 views

目次

  1. ○サーモンときのこのクリーム煮
     
    • たんぱく質のおかず ビタミンのおかず ミネラルのおかず
      サーモンときのこのクリーム煮

      サーモンときのこのクリーム煮

      材料(3人分)

      生鮭…4切れ

      油…大さじ2

      薄力粉…大さじ1

      しめじ…100g

      舞茸…50g

      ブロッコリー…100g

      薄力粉…大さじ2

      塩、こしょう…各少々

      牛乳…300㏄

      料理酒…大さじ1

      塩…ひとつまみ

      作り方

       生鮭はひとつまみの塩をふり5分おき、キッチンペーパーで水気を拭き取り、薄力粉をふるう。ブロッコリーは大さじ1の水とともに600w2分でレンジ加熱しておく。

       フライパンに油(大さじ1)をひき、鮭に焼き色がついたらひっくり返し料理酒を加え蓋をして、5分蒸し焼きにする。一旦、とり出しておく。

       フライパンを中火にかけ油(大さじ1)をひき、きのこを入れ焼き付けるように焼き、火を止め薄力粉を加え粉っぽさがなくなるまで余熱で炒める。

       牛乳と鮭、ブロッコリーを加え、中火で混ぜながらとろみがついたら、塩、こしょうで味を整える。

        《POINT》 生鮭の厚みにより火の通り方が異なりますので、様子をみながら蒸し焼きにして下さい。


      おかずコーデ
      鮭やきのこなど、具材もいろいろ入ったクリーム煮はまろやか。歯ごたえのあるおかずをプラスしたり、煮物などの味付けとも相性が良いので一緒に食べてみて。
      歯ごたえがクセになる
      やみつき揚げごぼう

      やみつき揚げごぼう

      ごはんがすすむ味わいの
      切り昆布とさつま揚げの煮物

      切り昆布とさつま揚げの煮物

盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず

鈴木美鈴

オーバーラップ

Part2 魚・魚介・海藻のおかずより

本書は、「そのまま食べておいしいおかずレシピ」と、「そのおかずと、他のおかずとの組み合わせ(【おかずコーデ】)」を紹介。毎日の献立を考える悩みから解放される"超便利本"です。「作りおきおかず」は、そのまま食べられるため、時短にもなり、働きざかりや子育てなど、忙しい世代は嬉しいもの! すでに多くの類似タイトルが出版されていますが、本書では、以下の「つくりおきのルール」のもと、より実践的な情報が詰まった内容になっています。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ