HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ちょこっとおかずの定番!鮭の昆布巻きの作り方・レシピ

鮭の昆布巻きはしっかりした味付けでごはんが進みますが、ボリュームはちょっと物足りない。なのでおかずで調整しましょう!副菜ふたつをプラスした満足のおかずコーデをご紹介します。

鈴木美鈴

  • 閲覧数:120 views

目次

  1. ○鮭の昆布巻き
     
    • 鮭の昆布巻き

      鮭の昆布巻き

      材料(2人分)

      甘塩鮭又は生鮭…2切れ

      かんぴょう…6本

      塩…少々

      早煮え昆布(長さ15㎝ほど)…6枚

      昆布の戻し汁…500㏄

      料理酒…大さじ1

      酢(米酢使用)…小さじ1

      砂糖…大さじ3

      醤油…大さじ1

      みりん…大さじ1

      作り方

       早煮え昆布は、500㏄の水に5分浸し水気をきる。 かんぴょうは塩をまぶし手で揉み弾力が出るまで揉み込む。塩を洗い流し10分間水につけた後、軽く絞る。

       昆布2枚を少し重ねて、昆布に収まる長さに切った鮭をのせて手前から巻く。巻き終わりを下にして、かんぴょうでくくる。

       鍋に 2 を並べ、昆布の戻し汁、料理酒、酢を加え、落とし蓋をし強火で煮る。

       アクを取り中火で15分煮た後、砂糖、醤油、みりんを加え弱火でさらに25分煮て、そのまま冷ます。

        《POINT》 だし昆布でもできますが、早煮え昆布の方が短時間で簡単にできます。冷凍保存もできます。使う時はレンジで温めるだけなのでとっても便利です。


      おかずコーデ
      鮭の昆布巻きは、甘辛の味はしっかりしていますが、少々ボリュームにかけるので、がんもやサラダなど食べごたえや見た目もボリュームがあるものと合わせるのがおすすめです。
      やさしい口当たりの
      ふんわりがんも

      ふんわりがんも

      食卓が華やかになりさっぱりとした
      くるみと人参のデリ風サラダ

      にんじんの副菜

盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず

鈴木美鈴

オーバーラップ

Part2 魚・魚介・海藻のおかずより

本書は、「そのまま食べておいしいおかずレシピ」と、「そのおかずと、他のおかずとの組み合わせ(【おかずコーデ】)」を紹介。毎日の献立を考える悩みから解放される"超便利本"です。「作りおきおかず」は、そのまま食べられるため、時短にもなり、働きざかりや子育てなど、忙しい世代は嬉しいもの! すでに多くの類似タイトルが出版されていますが、本書では、以下の「つくりおきのルール」のもと、より実践的な情報が詰まった内容になっています。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ