HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ビタミンとミネラルがたっぷり取れる里芋と竹輪のうま煮レシピ

だしの風味に野菜のやさしい甘みのある和の煮物。栄養もしっかりとれて何かと嬉しい1品ですよね。短時間でササッと作るのが難しい煮物は作りおきでストックしておきましょう。
里芋と竹輪のうま煮レシピと、合わせて食卓に並べたい献立のコーデも併せてご紹介します。

鈴木美鈴

  • 閲覧数:228 views

目次

  1. ○里芋と竹輪のうま煮
     
    • ビタミンのおかず ミネラルのおかず
      里芋と竹輪のうま煮

      里芋とちくわの旨煮

      材料(2人分)

      里芋…250g

      人参…80g

      竹輪…1本

      椎茸…3枚

      砂糖(三温糖使用)…大さじ1

      だし汁…300cc

      料理酒…大さじ1

      醤油…大さじ1

      みりん…大さじ1

      ごま油…大さじ1

      だし昆布…5g

      ※ だし汁は、かつお昆布だし(P.119)を参考に。市販のだしの素も利用可能。

      作り方

       里芋は皮をむき、椎茸は半分に、人参は乱切り、竹輪は斜め薄切りにする。

       鍋に里芋がかぶるぐらいの水を入れ、沸騰したら10分ゆで、ざるに上げる。

       鍋にごま油をひき、竹輪に焼き色がつくまで炒め、人参、里芋、椎茸を加えごま油が回るまで炒める。

       だし汁を加え強火にしアクを取り除き、だし昆布、料理酒、砂糖を加え中火で10分煮込み、さらに醤油を加え5分煮る。仕上げにみりんを加え強火にし照りをつける。

        《POINT》 2 の作業は臭み、えぐみ、ぬめり取りの為の大事なひと手間です。ゆでこぼしをする事により、調味料が染み込みやすくなります。


      おかずコーデ
      里芋と竹輪のうま煮は、和の定番のお味でごはんもすすみます。野菜中心ですが意外にボリュームもあります。組み合わせるおかずは、さっぱりしたものがおすすめです。
      さっぱりして高タンパクな
      ヘルシー♪塩麹鶏ハム

      鶏ハム

      いろんなきのこがいただける
      たっぷりきのこの佃煮

      きのこの佃煮

盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず

鈴木美鈴

オーバーラップ

Part4 野菜のおかずより

本書は、「そのまま食べておいしいおかずレシピ」と、「そのおかずと、他のおかずとの組み合わせ(【おかずコーデ】)」を紹介。毎日の献立を考える悩みから解放される"超便利本"です。「作りおきおかず」は、そのまま食べられるため、時短にもなり、働きざかりや子育てなど、忙しい世代は嬉しいもの! すでに多くの類似タイトルが出版されていますが、本書では、以下の「つくりおきのルール」のもと、より実践的な情報が詰まった内容になっています。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ