HALLOM(ハロム)

更新

気分を引き上げるカラーが◎元気づけるお見舞いコーディネート

家族や恋人、友達など、身近な人が入院したらお見舞いに行って元気づけたいところ。しかし、普段会う時のように気軽に、とはいきません。相手への気遣いのほか、他の患者さんのご迷惑にならないファッションやお見舞いの品についてチェックしてみましょう。

岩下宣子

  • 閲覧数:39 views

目次

  1. ○お見舞い
     
    • お見舞い

      相手が元気になるように明るめの色やコーディネートを心がけて。

      TPO別マナーAdvice

      原色や派手な柄もののほか、香水もNGです。お見舞いは、本人や家族の了承を得てからにして、大人数や子連れで行くのは避けましょう。15分、長くても30分でおいとまを。お見舞いの品は、本や雑誌、ジュースなどが良いでしょう。鉢植えや香りの強い花はNGです。最近は、それ以外の花も病院によっては受けつけない場合もあるので確認しましょう。

      お見舞い

      全身真っ黒はNG 明るい色が気分を引き上げる

      全身真っ黒は喪服を連想させるので避けましょう。アクセサリーやメイクも控えめにして清潔感のある明るさを。病院内で音を立てないようフラットシューズで。

大人のFashion&Manners style book

岩下宣子

東京書店

第2章 気配り上手で女子力アップのシーン別STYLEより

人気イラストレーターmaegamimamiさんのイラストで伝えるファッションからみせるマナー本。 通勤服やTPO別のファッション、そしてビジネスマナーや美しい立ち居ふるまいまで即実践できるテクニックをイラストで紹介。また基本的な慶事と弔事の作法からテーブルマナーまで。女性なら身につけたいしぐさや着こなしを教える永久保存版がここに完成です。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ