HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ステキな女性に近づける しぐさ美人の立ち居ふるまいマナー

ファッションやメイクなど、自分を磨くポイントは多々ありますが、一朝一夕では身につかないのが所作の美しさ。その分、ひとつひとつの動作がキレイであれば、それだけググッと素敵な女性として印象づけられます。
デートや彼の実家訪問、その他社会人としての他社訪問などで活用の機会がたくさんある、靴やコートの着脱やドアの開閉などをエレガントに見せるポイントをご紹介します!

岩下宣子

  • 閲覧数:307 views

目次

  1. ○エレガントに見える車の乗り降り
  2. ○第一印象はココで決まる!玄関先での所作
     
    • エレガントに見える車の乗り降り

      前かがみになり頭から乗り込むのは、おしりが突き出て不格好に見えるため美しくありません。またスカートをはいている時など、足を広げて片足ずつ乗り込む姿もスマートさに欠けます。

      車の乗り方

      横を向いたまま、シートに浅く腰を下ろし、先に上半身を車内に入れます。この時、ひざとつま先を揃えておくことがポイント。バッグは乗り込む前、座席に置いておきましょう。

      体を正面に向けるのと同時に足は揃えたまま上げ、車内に引き入れます。おしりの横に手をついているとスムーズです。

      車の降り方

      シートに手をつき、ドアの方におしりをずらして移動します。足を揃えたまま体と一緒に外に向けてくるっと回転させ、足を地面に下ろします

      頭を出すと同時にすっと立ち、車を降ります。バランスを崩しそうな時は、座席の背などに手を添えてもOKです。

    • 第一印象はココで決まる!玄関先での所作

      家や会社を訪問した際、玄関先でのマナーは一番初めに見られる部分です。よそのお宅にお邪魔する時に、気持ち良く迎えられるマナーを身につけておきましょう。

      コートの脱ぎ方

      ボタンを下からはずし、肩から少し脱ぎます。

      片方ずつ袖から腕を抜きます。片方の腕が抜けたら、もう片方の袖口を引っ張るとスムーズに脱げます。脱いだ後、袖口や肩を合わせて、形を整えます。

      コートの着方

      コートの内側を人に見せないように、自分の方に内側を向けて、両手で広げましょう。

      片方ずつ袖を通します。袖を通す時は、もう片方の手で肩や襟元を持つと形が整って着やすくなります。

      コートの持ち方

      肩部分に両手を入れて裏返し、肩部分を合わせます。コートの内側を見せた状態で、二つ折りにして手にかけます。

      Point! コートの着脱のタイミング

      ホコリやチリを室内に持ち込まないために玄関の外でコートを脱ぎ、裏返しにしてたたんだまま玄関の中に入ります。そして、部屋まで持っていかず玄関先に置かせてもらうのが基本です。また、コートを着るのも玄関を出てからです。マフラーや手袋の着脱も同じタイミングです。

      靴の脱ぎ方

      室内を向いたまま靴を脱いで上がります。訪問先の相手におしりを向けないことが大事。後ろ向きで上がるのは避けましょう。

      脱いだ靴は、ひざまずいて揃え、つま先がドアに向くように直して玄関の端に寄せます。この時も相手におしりを向けないように、体を斜めにしましょう。

      靴の履き方

      外を向いたままスリッパを脱ぎ、片足ずつ履きましょう。焦らずにゆっくりとした動作が優雅に見えます。

      両足履いた後で少し直す時は、ひざを揃えてしゃがむときれいに見えます。脱いだスリッパの向きを揃え、玄関の端に寄せるのを忘れずに。

      ドアの開閉

      片手で開けます。もう一方の手は、何も持っていなければ、横や軽く太ももの上に置きます。閉めるまで気を抜かずに、バタンと大きな音がしないように、気を配ると素敵な印象に。

      Point! 玄関は家の顔!

      もてなす側は、相手が気持ち良く過ごしてもらえるように、玄関をきれいにしておきましょう。玄関の中も外も掃いておきます。出しっぱなしになっている靴はしまい、玄関の外のインターホンなども拭いておくと印象が良くなりますね。上着をかけるハンガーやスリッパなども用意しておきましょう。

      ロングブーツの脱ぎ方

      足とは反対の手で、片方ずつファスナーを下ろしましょう。その際に、足を少し前に出し、両足が開きすぎないように注意します。

      両足のファスナーを下ろしたら、足と同じ方の手で、かかとを持って、脱ぎます。脱いだ後、ファスナーを軽く閉め、二つ折りにすると倒れずまとまります。

      ロングブーツの履き方

      少しかがんで、ブーツの履き口を広げてから、履く方の足を少し前に出し、足を入れます。両足の開きに注意しましょう。

      足とは反対の手で、片方ずつファスナーを上げましょう。もう片方の手で、ファスナーを寄せて上げやすいようにします。

      傘の扱い方

      傘はさす時もたたんで持つ時も、体と並行にまっすぐ持ちます。また、濡れた傘は玄関内に持ち込まず、傘をたたんでから水気を切り、傘立てに入れます。服やバッグの水滴はハンカチで拭き取っておきましょう。

      Point!〝傘かしげ〟で思いやり

      傘をさしたまま、人とすれ違う時は、傘を斜めにして相手の人や傘にぶつからないようにするとスマートです。相手に滴が落ちたり、傘の露先がぶつかったりしないように、自分から気をつけることは、あなたの魅力を高めます。雨の日でユウウツな気分の時こそ、周りの雰囲気に流されず、思いやりが持てる女性になりましょう。

大人のFashion&Manners style book

岩下宣子

東京書店

第2章 気配り上手で女子力アップのシーン別STYLEより

人気イラストレーターmaegamimamiさんのイラストで伝えるファッションからみせるマナー本。 通勤服やTPO別のファッション、そしてビジネスマナーや美しい立ち居ふるまいまで即実践できるテクニックをイラストで紹介。また基本的な慶事と弔事の作法からテーブルマナーまで。女性なら身につけたいしぐさや着こなしを教える永久保存版がここに完成です。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ