HALLOM(ハロム)

更新

HSP(ヒートショックプロテイン)を増やす洗顔方法

ヒートショックプロテイン(以下、HSP)というたんぱく質をご存知でしょうか?熱を加えることによって増えるタンパク質で、傷ついたタンパク質を修復する働きをしています。肌にも存在するそのHSPの特性を生かした肌を健康にしてくれる洗顔方法をご紹介します!

伊藤要子

  • 閲覧数:105 views

目次

  1. ○42℃洗顔
     
    • 42℃洗顔

      女性の患者さんのおかげで少し美容にも目覚めた。
      そこで、HSPを増やし、肌を健康にするための42℃洗顔の方法を紹介する。
      加温してHSPを増やすことが目的で、汚れや化粧品を落とすことが目的ではない。メイクのクレンジングなどは別途自分に合った方法で行ってほしい。
      方法はいたってシンプルだ。42℃のお湯で約3分洗顔する。普段洗顔に使うお湯より熱いだろう。
      肌が温まったら、約2分間42℃のお湯で温めたタオルで保温する。その後は乾燥しないように保湿液をつけておく。
      洗顔を行う前に冷水で冷やす方法も有効だ。温度差がストレスとなり、HSPの産生を高めると考えられる。
      しかし、加温の基本はいつでも全身の細胞のHSPを増加させることである。HSPできれいになりたい人は、より効果的にHSPに働いてもらうために、全身加温も週に2回実践してほしい。

      お風呂で行うとより手軽にできる

      42度洗顔

      42℃のお湯で3分洗顔

      タオル保温

      42℃のお湯で温めたタオルで約2分保温する

ヒートショックプロテイン 加温健康法

伊藤要子

法研

第7章 HSPできれいになる活用法より

本書は、このヒートショックプロテインを安全なストレス(加温)で効果的に増やし、健康や美容、運動能力の向上、アンチエイジング、長寿に活用するための方法を、ヒートショックプロテイン研究の第一人者である伊藤要子教授が紹介します。特別な道具も不要で、副作用もなく、全体的に体が元気になる健康法です。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ