HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

眠れないときに脳をリラックスさせる指ヨガの方法

疲れているのに眠れない…そんな時は脳が緊張しているのかもしれません。寝る前に少し取り入れるだけでリラックスできる、指先のヨガ=指ヨガで快眠を目指してみませんか?

龍村修

  • 閲覧数:218 views

目次

  1. ○準備
  2. ○脳の緊張を解く指ヨガ①
  3. ○脳の緊張を解く指ヨガ②
  4. ○PickUp!
     
      心やからだの健康を保つために重要な睡眠。
      からだは疲れているのに、なぜか目が冴えて眠れないというときには指ヨガで脳の緊張を解き、ゆっくり休みましょう。
      寝る準備をしてリラックスできる姿勢で行います。
    • 準備

      まず手のひらのこりをほぐします。手のひらに意識を集め、手のひらで呼吸するイメージで、手を開いたり結んで、またゆるめたりします。

    • 脳の緊張を解く指ヨガ①

      Step1

       親指以外の4本の指をつかんで反らせます。手首までしっかり反らせます。

      手首までしっかりと

      Step2

       次に親指も反らせます。

      息を吐きながらゆっくりと行います

      Step3

       息を吐きながら手をぶらぶらと縦や横に軽く振ります。

      からだの緊張がほぐれリラックスすることができます
    • 脳の緊張を解く指ヨガ②

      Step1

       手でおへその上に三角形を作り、おへそで呼吸してエネルギーをとり込むイメージで眠りにつきましょう。

      宇宙からのエネルギーをおへそに取り込み、宇宙に息をさせてもらっていると考えると深いリラックスが得られます
    • PickUp!

      眼が冴えていろいろなことが気にかかってしまうようなときには

      ① 横になったまま親指と人差し指で輪を作ります(両手)。

      ② 次に親指と中指で輪を作り、順番に薬指、小指と指を変えていきます。

      ③ 小指まで行ったら、次は親指と残り4本の指を合わせて輪を作ります。

      ④ そして、また人差し指からくりかえします。

      これをゆっくりと呼吸しながら続けていくと、眠りを妨げる雑念が取り払われ、静かで自然な眠りに引き込まれます。

魔法の指ヨガ

龍村修

法研

第4章 心身を強くするより

指ヨガを紹介するのは、日本のヨガ指導の第一人者である龍村修氏。長年のヨガ指導の中で、全身に通じる指ヨガを考案。 本書は、手指を刺激することで全身のヨガに通じる効果を得ることができる驚きの「指ヨガ」を、本を読んで自分で行えるようにわかりやすくイラスト解説します。併せて行う呼吸法もアイコン表示。もっと指ヨガの効果を高めたい人のために、足指の鍛え方や、簡単な瞑想法も紹介。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ