HALLOM(ハロム)

更新

美肌に効果大!乳酸キャベツを使ったレシピ

美容や健康面で注目を集める発酵食品ですが、最近話題の「乳酸キャベツ」ってご存知ですか?とても身近な食材であるキャベツを塩もみして発酵させるだけで簡単に作れてしまう乳酸キャベツは、毎日少しずつ続けて食べることで腸の働きが活性化します。日に日にうま味が増すのも嬉しいところ。そんな乳酸キャベツのつくり方とアレンジレシピをご紹介します。

牧野直子

  • 閲覧数:87 views

目次

  1. ○乳酸キャベツ
  2. ○マウンテンハーブサラダ
  3. ○落とし卵のサワーみそ汁
  4. ○蒸し豚のカレー風味
     
      せん切りキャベツを塩でもみ、発酵させるだけでできる「乳酸キャベツ」。毎日少しずつ、続けて食べることで、乳酸菌によって腸の働きが活発になり、肌の調子やお通じがよくなってくるのを実感できるといいます。食物繊維もたっぷりとれ、続けていくとやせやすい体質になっていくのもうれしいところ。普通のキャベツでももちろんおいしいですが、紫キャベツで作るのもおいしさと見た目の鮮やかな色ともにおすすめ。
    • 乳酸キャベツ
      保存 冷蔵:約1ヵ月 全量で260kcal 塩分全量で19.3g

      乳酸キャベツ

      ●材料(作りやすい分量)

      キャベツ(新鮮なもの)…1個(約1㎏)

      粗塩…………………………小さじ4(キャベツの重量の2%)

      きび砂糖(または砂糖)…小さじ1/2

      好みの香辛料

       ここでは赤とうがらし…2~3本

       ローリエ…………………2枚

       粒黒こしょう……………10粒

      ●作り方

       キャベツの葉を1枚ずつはずし、洗って水けをよくきる。3~4枚を重ねてくるりと丸め、端からせん切りにする。四つ割りから切る場合は、洗って水けをよく切り、切り口を上にして端からせん切りにし、芯は薄切りにする。

       キャベツに塩をまんべんなくいきわたらせるために、2回に分けて塩をもみ込む。まず大きめの保存用密閉袋に、キャベツと塩各1/2量を入れる。袋の上からよくなじませるようにもむ。キャベツがしんなりしてかさが減ったら、残りのキャベツと塩、砂糖を加えて同様にもみ込む。香辛料を加え、袋を平らにして底のほうから口に向けて手で押さえて空気をしっかり抜き、口を閉じる。大きめの保存用密閉袋1枚にキャベツ1㎏がちょうど入る。

       発酵させる。バットなどに2を入れ、500㎖のペットボトル3本をのせておもしをし、室温に置く。3~6日おいて発酵が進むと、キャベツに酸味が出てくる。発酵中に時々味みをして、酸味が感じられたら冷蔵庫に移す。発酵することで炭酸ガスが発生するので、この細かい泡も発酵した目安に。煮沸消毒した保存瓶に、発酵した乳酸キャベツを移し替えて冷蔵庫で保存する。

      袋ごとバットにのせ、ペットボトルなどでおもしを.

      袋ごとバットにのせ、ペットボトルなどでおもしを。乳酸発酵が進むと細かい泡が出てくるので目安にして。冷蔵保存するときには、煮沸した保存瓶に移すとよい。
    • マウンテンハーブサラダ
      1人分91kcal 塩分1人分2.1g

      マウンテンハーブサラダ

      ●材料(2人分)

      乳酸キャベツ…………150g

      バジルのみじん切り…3~4枚分

      粉チーズ………………大さじ2~3

      オリーブ油……………小さじ2

      粗びき黒こしょう……適量

      ●作り方

       ボウルに乳酸キャベツとバジルを入れ、さっと混ぜる。

       器にこんもりと盛り、粉チーズをふんわりとのせ、オリーブ油を回しかけ、こしょうをふる。好みでバジルを添えても。

    • 落とし卵のサワーみそ汁
      1人分111kcal 塩分1人分2.3g

      落とし卵のサワーみそ汁

      ●材料(2人分)

      乳酸キャベツ…150g

      だし汁…………11/2カップ

      みそ……………小さじ11/2~2

      卵………………2個

      ●作り方

       だし汁を熱し、みそを溶き入れ、卵を割り入れる。煮立たない程度に火を弱め、卵が好みのかたさになるまで火を通す。

       器に乳酸キャベツを等分して入れ、1を盛る。好みで七味どうがらしをふっても。

    • 蒸し豚のカレー風味
      1人分254kcal 塩分1人分2.2g

      蒸し豚のカレー風味

      ●材料(2人分)

      乳酸キャベツ………200g

      ズッキーニ…………1/2本

      豚ロース薄切り肉…160g

      オリーブ油…………小さじ1~2

      塩……………………少々

      カレー粉……………小さじ1/4

      水……………………11/2カップ

      ●作り方

       ズッキーニは1㎝厚さの輪切りにする。

       直径26㎝のフライパンに入るサイズの耐熱皿に乳酸キャベツを敷き、豚肉を間隔をあけてのせる。あいているところにズッキーニをのせ、オリーブ油、塩、カレー粉をふる。好みで乳酸キャベツを作るときに入れた赤とうがらしをのせてもよい。

       フライパンに2を置き、フライパンの底に水を注ぎ、ふたをして強火にかける。沸騰してきたら弱めの中火にし、5~7分蒸す。

      耐熱皿はフライパンにそっと入れ、周囲に水を静かに注いで蒸す。

      耐熱皿はフライパンにそっと入れ、周囲に水を静かに注いで蒸す。蒸し器を出さなくてもできるので手軽で、油も少なくヘルシー。

太らないつくおき&ストックおかず202

牧野直子

KADOKAWA

column2 ダイエットや美肌に効果大と話題 乳酸キャベツより

累計60万部突破の大人気シリーズ“太らないおかず”の最新刊、「太らないつくおき&ストックおかず202」。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ