HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

続けられるダイエットをするために必要なポイント

よく食事や運動など、ひとつのことに特化したダイエット法を見かけますが、数ある方法の中から選ぶコツは「一生続けられること」だと、YouTube公式アンバサダーとしてエクササイズ動画の配信を行うパーソナルトレーナーは言います。では、具体的にはどのような方法が「一生続けられる」ものなのでしょうか。選ぶ時に頭においておきたいポイントをご紹介します。

高稲達弥

  • 閲覧数:320 views

目次

  1. ○健康のトライアングルバランス
  2. ○ダイエットのやり方の縦と横のバランス
  3. ○大事なのは全体のバランスをとること
     
    • 健康のトライアングルバランス

      健康トライアングル

      大カテゴリーは「運動」「食事」「生活習慣」です。さらに、それぞれの中にある小カテゴリーのバランスもとりましょう。例えば、「運動」なら、「筋トレ」「有酸素運動」「ストレッチ」の3つをバランスよく行います。さらに、「筋トレ」の中には「ウエイト」「自重」「インナーバランス」のカテゴリーがあります。
    • ダイエットのやり方の縦と横のバランス

      縦横のバランス

      上図の項目を参考に、ダイエットのやり方のバランスをとりましょう。例えば、好きな筋トレばかりしていると偏るので、バランスをとるためにやるべき有酸素運動や、ストレッチを取り入れます。他にも、短期的な効果を求めていないか、1人で孤独にダイエットしていないかなどを振り返り、やり方が偏らないように気をつけましょう。
    • 大事なのは全体のバランスをとること

      ダイエット方法を選ぶときは、「一生続けられること」を前提に、無理なくできることだけを行いましょう。短期的なダイエットではなく、長期的に継続して健康になることをめざします。ダイエットが成功するかどうかは、バランスで決まります。意識していないと、自分の好きなことだけ長時間行ったり、1つのことに偏ったりしがちです。ダイエットのやり方の縦と横のバランスの図の項目を紙に書き出し、部屋に貼っておきましょう。ときどき見ることで、バランスが偏っていないか見直せます。

      バランスがいいとやせて健康になる

      バランスがいいとやせて健康になる

      上の「健康のトライアングルバランス」「ダイエットのやり方の縦と横のバランス」が整うと、無理なくダイエットが成功! 不調が出にくい健康な体と心になれます。

      バランスが悪いとリバウンドして不健康になる

      バランスが悪いとリバウンドして不健康になる

      例えば、運動不足の状態で食事のカロリーを極端に制限すると、筋力や代謝が落ち、体調を崩すことも。一部分に偏ったダイエットはバランスが悪く、やがて失敗します。

美人はキレイな筋肉でできている

高稲達弥

KADOKAWA

PROLOGUEより

ウエストがギュッと締まる!二の腕さえも細くなる!1分間美ボディメソッド◆youtube登録者数22万4000人超え。大人気トレーナーがとっておきの「美ボディメソッド」を書籍化◆

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ