HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

【博士(医学)執筆】セックス依存症と恋愛依存症に共通する心理とは

近年日本でも話題になることが出てきた「セックス依存症」や「恋愛依存症」。これらはモラルの問題ではなく、脳の障害によるものなのだそうです。こういった障害には共通した感情が根底にあると言われています。その感情の正体をチェックしてみましょう。

中野信子

  • 閲覧数:716 views

目次

  1. ○セックス依存も恋愛依存も、根底に「寂しさ」を持つ人間ほど陥る。
     
    • セックス依存も恋愛依存も、根底に「寂しさ」を持つ人間ほど陥る。

      セックス依存症と恋愛依存症は、「同じようなものだ」と断じているカウンセラーもいます。たしかに、その境界線ははっきりしていません。
      ただ、恋愛からセックスにいたるプロセスのなかで、最初のドキドキ感に依存するか、肉体的快楽に依存するかという違いはあります。
      また、セックス依存症は、マスターベーションや風俗店での性欲処理も含みますが、恋愛依存症は相手が必要になり、より困難な欲求を抱えることになります。
      いずれにしても、その根源にあるのは「寂しさ」です。対人関係からくるストレスを、セックスか恋愛のどちらかで紛らわせようとしているにすぎません。

人生がときめく脳に効く言葉

中野信子

セブン&アイ出版

第1章 「男脳」と「女脳」より

男女の脳のちがいを知れば、人生はうまくいく。恋人、夫婦、友人、同僚…異性に対して「理解できない」と感じたり、接し方に悩んだりしている人たちへ、脳科学者・中野信子からの処方箋。男脳と女脳のちがいを知れば、人づきあいがぐっと楽になります。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ