HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

【博士(医学)執筆】女性が男性にときめく理由とは

恋をする相手にドキドキしますが、そのときめきは子孫繁栄のために重要な役割を果たしているんだそうです。『ホンマでっかTV』などでお馴染みの脳科学者・中野信子さんの著書から、その驚きの役割をご紹介します。

中野信子

  • 閲覧数:290 views

目次

  1. ○男性にときめくのは、子孫を残すために脳を麻痺させているにすぎない。
     
    • 男性にときめくのは、子孫を残すために脳を麻痺させているにすぎない。

      男性でも女性でも、まず考えなくてはならないのは「自分が生き残ること」です。そのためには、子孫を残す行為は負担になります。
      女性の場合、出産には具体的な危険が伴います。妊娠期には体調も悪くなるし、出産そのもので命を落とすことはいまでもあります。出産後も、心身共に大変な日々を送らねばなりません。
      それでも子どもを産むためには、脳をだまして判断力を失わせるしかない。そこで恋のときめきを感じることで、脳の働きを一時的に麻痺させているのです。

人生がときめく脳に効く言葉

中野信子

セブン&アイ出版

第1章 「男脳」と「女脳」より

男女の脳のちがいを知れば、人生はうまくいく。恋人、夫婦、友人、同僚…異性に対して「理解できない」と感じたり、接し方に悩んだりしている人たちへ、脳科学者・中野信子からの処方箋。男脳と女脳のちがいを知れば、人づきあいがぐっと楽になります。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ