HALLOM(ハロム)

更新

【博士(薬学)監修】粉ミルクで痩せやすくなる5つのポイント

栄養バランスに優れ、意外と腹持ちがいい粉ミルクを、1食分に置き換える粉ミルクダイエット法をご存知ですか?徐々に体重を減らすことができ、便秘解消などの効果もあるそうです。そんな粉ミルクダイエットで痩せる5つのポイントをご紹介します。

監修:久郷晴彦

  • 閲覧数:36 views

目次

  1. ○肥満よさらば。やせやすくなる5つのポイント
     
    • 肥満よさらば。やせやすくなる5つのポイント

      そもそもなぜ太るのでしょうか? 
      摂取エネルギーが消費エネルギーを上回っているからです。
      体内にとり入れた栄養は、肝臓に運ばれて使いやすい形に作りかえられます。糖質はブドウ糖になり、エネルギーとして利用されますが、一部はグリコーゲンとなり、一時的に肝臓に蓄えられます。さらに余った分は中性脂肪となって血液中にただよい、内臓脂肪や皮下脂肪としてたまっていきます。内臓脂肪や皮下脂肪がたまりすぎた状態が「肥満」です。
      肥満度を測る指標として、前出のBMIのほかに「体脂肪率」があります。体脂肪率が男性なら25%、女性なら30%を超えていたら肥満といわれています。BMIが正常範囲でも、体脂肪率が高い「隠れ肥満」の人も多いのです。
      やせるためには入れるエネルギーを減らして、使うエネルギーを増やせばよいのです。そのポイントは次の5つです。

      ①1日の1食分、または1食の主食分を粉ミルクに置き換えて、全体のカロリーを抑え、快便の習慣をつける。

      ②ほかの2食も、主食のご飯やパン、脂肪分をできるだけ減らす。粉ミルクは意外とタンパク質が少ないので、魚介や鶏胸肉、ささみ、豆類、豆腐などの良質タンパク質は減らさずにとる。いも類以外の野菜、海藻も低カロリーなのでたっぷりと。

      ③野菜から先に食べ始める。「おかずを3口食べたら主食を1口」くらいの割合で、おかずを中心に食べる。

      ④ゆっくりよくかみ、20分以上かけて食べる。20分以内では脳の満腹中枢から「おなかいっぱい」という信号が出ないので、食べすぎになりやすい。

      ⑤運動をしてエネルギーを消費しつつ、筋肉をつける。家事や仕事をしながらスクワットやその場足踏み、片足立ち、起きぬけのストレッチなど、こまめに「ちょこまか運動」を。筋肉が増えると基礎代謝量がアップして、やせやすい体になる。

腸が若返る!大人の粉ミルク

久郷晴彦

主婦の友社

第4章 きれいにやせたい人は心がけましょうより

「赤ちゃんの粉ミルクを大人が飲むの?」と、びっくりする方もいらっしゃるでしょう。でも考えてみて。赤ちゃんは粉ミルクで健康に育っています。赤ちゃんが飲むものだからこそ、栄養バランスが優れているのです。腸内の善玉菌が活発になり、免疫力が上がります。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ