HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

ダイエット効果を高めるプロテインパウダーとは

プロテイン=タンパク質であることは、多くの方が知っていると思います。しかし、タンパク質にも様々な種類があることをご存知ですか?ダイエットやボディメイクで注目されることも増えたタンパク質の基礎知識を、ボディビルトレーナーの資格を持つ山崎志保さんの著書からご紹介します。

山崎志保(監)

  • 閲覧数:137 views

目次

  1. ○プロテインパウダーとは何なのか?
  2. ○グルテンもタンパク質の1種
  3. ○プロテインパウダーのそれぞれの特徴
     
    • プロテインパウダーとは何なのか?

      「プロテイン」とは英語・ドイツ語であり、いずれもタンパク質のことで一般名詞として使われています。そしてプロテインパウダーとは、タンパク質を効率よく摂取しやすくしたタンパク純度の高い粉のことで、語源と言われる「プロティオス」は、ギリシャ語で「最も大切なもの」という意味を持ちます。
      プロテインパウダーには、牛乳や卵から作られる動物性と、豆や小麦から作られる植物性など、さまざまな種類があります。まず、動物性タンパクとしては牛乳由来の「ホエイ」「カゼイン」や、牛「ビーフ」、卵「エッグ」。植物由来としては、先ほどから話に出ている小麦「グルテン」だけでなく大豆「ソイ」や麻の「ヘンプ」などもあります。下にまとめましたので参考にしてください。
      プロテイン=タンパク質のまとめ

       プロテインとは

        プロテインとは、タンパク質のこと。

        語源と言われるプロティオスは、ギリシャ語で一番大切なものという意味を持つ。

       プロテインパウダーとは

        たんぱく質を摂取しやすいよう、粉末状に加工したタンパク純度の高い食品

       種類

       ホエイプロテインパウダーとは

        牛乳に含まれる動物性タンパク質。牛乳からチーズを製造する際、固まらずに液体として残るもの=ホエイリキッド。これを乾燥させ粉にしたもの。

       価格帯

        1kg/ ¥3,000 ~ 8,000(ホエイ/最多価格帯¥4,900程度)

       グルテン(gluten)とは

        小麦粉・ライ麦などの穀物の胚乳から生成される植物性タンパク質

        グルテン=グリアジン+グルテニン…弾力性と粘着性を併せもつ

       ローソンの低糖質ブランパンとは

        糖質を控えるため、植物性たん白=グルテンを主原料として作ったパン

        たんぱく質を多く配合することで、結果的に糖質を下げることに成功した低糖質パン

    • グルテンもタンパク質の1種

      最近流行の「グルテンフリー(グルテンを摂らない食事方式)」ですが、グルテンも小麦から作られる植物性タンパク質の1つです。「小麦は糖質じゃないの?」と思った方も居るかもしれません。小麦の成分は75%程度糖質ですが、8 ~ 13%のタンパク質も含まれており、その含有量によって薄力粉、中力粉、強力粉に分けられます。この8 ~ 13%のタンパク質部分が「小麦タンパク=植物タンパク=グルテン」です。
      グルテンはソーセージやカマボコなどの練り物のつなぎとして、米粉ミックスパンや菓子類、麩などにも多く使われています。このように聞くと日々の生活の中で、グルテンという名のプロテインパウダーを意外と食べているものだなと思いませんか?

       【低糖質ブランパン・ベーシックレシピ】

       ●材料

       低糖質オーツブランミックス… 180g

       ドライイースト………………… 3.5g

       食塩……………………………… 2g

       スキムミルク…………………… 5g

       卵 M1個 ……………………… 55g

       バター…………………………… 30g

       水………………………………… 165㏄

       ●作り方

       全ての材料をホームボーカリーに入れ、オートマチックボタンで完成

       (低糖質オーツブランミックス100g/275kcal、タンパク質43g、糖質10g、食物繊維32.2g)

    • プロテインパウダーのそれぞれの特徴

      日本国内で市販されているプロテインパウダーは、①ホエイ(牛乳由来の動物性)②ソイ(大豆由来の植物性)③ホエイ+ソイの2種類をブレンド配合したもの。この3タイプが2017年現在、主流となっています。海外にはビーフプロテイン、エッグプロテインなどもあるようですが、日本では新鮮な牛肉や卵が安定入手できるため、ほとんど流通していません。大豆プロテインは大豆を粉にしたタンパク質なので、皆さんの身近にあるきな粉・大豆粉と似た成分ですが、違いは「タンパク質含有量」です。きな粉・大豆粉はタンパク質成分が30 ~ 33%なのに対し、プロテインパウダーは75 ~ 85%と倍以上の差があり、これがそのまま価格の差にもなっています。ヘンプ=麻の実から摂れるプロテインにはオメガ3系オイルが含まれており、最近人気が高まっています。ここまでご紹介したプロテインパウダーは、全て水に溶かしてそのまま飲むなど、非加熱で摂取することができますが、小麦タンパク=植物たんぱく=グルテンだけは、加熱しないと食べることができません。本書では、加熱に適したプロテインをベイクドタイプのレシピに。非加熱に適したプロテインを冷菓系レシピに、それぞれ活用してご紹介しています。
      MRPとは? キアヌ・リーブス主演で「リプレイスメント」というアメリカン・フットボール映画がありますが、映画では「代替え・臨時雇い」の意味で使われています。プロテインで使われる「ミールリプレイスメント(MRP)」は、「食事代わり」と言った意味で使われているため、バランス重視の配合になっています。よってホエイと大豆、両方のタンパク質と、各種ビタミンやミネラルなどがブレンドされたオールインワン商品になっています。

ダイエット中でも安心! 糖質オフのアレンジ自在スイーツレシピ

監修:山崎志保

芸文社

「糖質オフ」スイーツを始めよう!より

市販のプロテインパウダーを使って自宅で手軽に糖質オフスーツが作れる『糖質オフのアレンジ自在スイーツレシピ』を刊行します。薄着になる季節に向けて体のラインが気になる方、健康的な体を手に入れたい方、従来のダイエットやリバウンドにはもうこりごり、そんな方にこそ手に取っていただきたい一冊です。

    楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ