HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

【医師執筆】便秘解消を促す乳酸菌の種類とは

乳酸菌といえばヨーグルト。ヨーグルトと言えば便秘解消に効果的なイメージがありますが、一言で乳酸菌といっても実に多くの菌種が存在します。その中で特に便秘に効果的な菌種を、それが含まれる具体的な商品とともにご紹介します。

後藤利夫

  • 閲覧数:144 views

目次

  1. ○便秘解消にはビフィズス菌
     
    • 便秘解消にはビフィズス菌

       ◎ビフィズス菌BE80株

       ◎ビフィズス菌GCL2505株

       ◎EC‐12株

       ◎サーモフィラス菌1131株

       ◎ビフィズス菌BB536株

       ◎乳酸菌シロタ株

      菌種にかかわらず、大腸のはたらきを支えるビフィズス菌を摂れば、便秘の解消につながります。
      特に便秘に効果があるといわれるのは、ビフィズス菌BE80株です。特徴は、腸で長く生きられること。つまり、より長い間、大腸のはたらきを支えてくれるのです。ビフィズス菌BE80株は、ダノンジャパンの『ダノンビオ』などに含まれています。
      また、ビフィズス菌GCL2505株は、ヒト由来のビフィズス菌なので、生きて腸に届くだけでなく、腸内で増えることもできます。ビフィズス菌GCL2505株は、グリコ乳業の『BifiXヨーグルト』シリーズなどに含まれています。
      このほか、便秘解消に効果があるとされている乳酸菌には、久光製薬のサプリメント『乳酸菌(EC‐12)』のEC‐12株、明治の『明治ブルガリアヨーグルト』のサーモフィラス菌1131株、森永乳業の『森永ビヒダスヨーグルト』シリーズや森下仁丹のサプリメント『ビフィーナ』のビフィズス菌BB536株、『ヤクルト』の乳酸菌シロタ株など、数多くの菌があります。

乳酸菌がすべてを解決する

後藤利夫

アスコム

第3章 あなたに必要な乳酸菌がすぐわかる!症状&効果別乳酸菌の選び方より

乳酸菌をとるだけの簡単健康法!たったこれだけで腸をクリーニングして、病気と不調を遠ざける!症状別あなたに合う乳酸菌の選び方大公開!

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ