HALLOM(ハロム)

更新

関連タグ:

心理学的 自分の顔を研究するメリット

自分の容姿を研究…というと、少しナルシストに聞こえるかもしれませんが、そうではありません。美容面だけでなく、心理学的にも自分の容姿を研究することには意義があるそうです。それはどういった点で効果が現れるものなのでしょうか。日本におけるパフォーマンス学の第一人者で、社会人向けセミナーの講師を務める佐藤綾子さんの著書からご紹介します。

佐藤綾子

  • 閲覧数:103 views

目次

  1. ○自分が一番キレイに見えるヘアスタイルと表情を決める
     
    • 自分が一番キレイに見えるヘアスタイルと表情を決める

      美容界ではちょっと名前が通っている友人Sさんが面白いことを言っています。「だんだん年をとるのはしかたないけど、ずーっとフケないコツは、自分に一番似合う髪形を20代で探したら、その髪型を30代でも40代でも変えないことね」
      そう言われて私が思い浮かべたのが、50年もあのタマネギ頭をしている黒柳徹子さんだったのはさておき、ご自身の顔を鏡で見てください。右側のエラが張っている、左側のリップラインがちょっと吊り上がっている、右側の目の横に小さなホクロがひとつある、などなど、よく見れば見るほど左右対称ではないことに気づくでしょう。
      生活習慣で、あごの形や歯並びも少しずつ変わってきます。目つきなんて最たるもので、いつも「なんで?」と不審な気持ちを持って眉間にシワを寄せていると、「皺眉筋しゅうびきん」が強く収縮するようになって、眉間のシワがそのまま顔に刻み込まれます。
      キレイに見える角度、表情、髪型。時間のあるときに、鏡の前でゆっくり自分の顔の研究をしましょう。そして、決め顔とヘアスタイルをつかんでおくのです。初めての人と会うときに、「相手のどちら側に座ったら、自分が一番美しく見えるか」を迷わないだけでも気が楽です。
アドラー流心のダイエット

30日間で生まれ変わる! アドラー流 心のダイエット

佐藤綾子

集英社

Chapter3 上級レッスン 「今 のままでできること」をやってみるより

自分に自信がもてないあなた、欠点は個性、むしろ長所です!30日間で、心をほどよくスリムでパワフルに!自分を大好きになる60レッスン。

     width= 楽天ブックス オムニ7

関連記事

この記事に関するタグ